日陰


調布市の猫

 今日の出勤前の散歩は調布から京王多摩川まで。これを書いている21時現在、すでに眠くて死にそうなので、さらっと流してさっさと布団に入る。あと、昨日は朝から晩まで台湾で撮った写真の整理をしていたんだが、ざっと数えたところ、少なくとも19回の連載になることが判明した。今のところ7回分までは現像が終わっているが、文章の推敲にも時間がかかるので、全部載せ終わるのは1月下旬ぐらいになるかも知れない。
 1匹目に遭遇したのは日の出の30分後。黒い背景に黒猫という悪条件だが、目が光っているので分かりやすいと思う。
調布市の猫

調布市の猫

 体に草の種がついている。きっと若い黒だな。
調布市の猫

 キューティクルで被毛もさらさら。やっぱり若い猫だ。

 路地に日が差し始めたのは7:20ごろ。といっても大部分はまだ日陰で、猫もその漆黒に潜んでいる。
調布市の猫

調布市の猫

 窓桟に張り付いてご飯待ち中。毛色はごくごく一部にレッドが見えるような気がするが、今日のところはキジトラということで。
調布市の猫

 一方こちらは普通の二毛。空っぽのトレイを前にして、情けない顔をしていた。
調布市の猫

 なお、逃げ足は速い。
調布市の猫

調布市の猫

調布市の猫

 逃げた先でも情けない顔をしている。それ地顔だったのね。
調布市の猫

 あ、こっち向きだと愛くるしいかも。
調布市の猫

調布市の猫

 散歩終盤になっても、路地の奥はまだ日陰。黒猫ってこういう場所で活動的になるのかしら。
調布市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 奥多摩町の猫
  4. 所沢市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  3. 宮古市の猫
  4. 久慈市の猫
  5. 三鷹市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  7. 八王子市の猫
  8. 洋野町の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP