巨大三毛


八王子市の猫

 白ちゃんごろんごろん。
川崎市の猫

川崎市の猫

 この子はとある駅の常駐さん。カメラを向けると嫌がって隠れてしまう。
川崎市の猫

 夜勤明けの今日は日が差して25.3℃まで上がり、ほとんど予報通りと言っていい天気になった。上着を来たまま夏日の野外を歩き回る自信はなかったが、薄雲がかかっていたせいか思っていたほどではなく、汗だくにはなったものの「死にそう」という感じではなかった。
 猫にとってはこのくらいがちょうどいいらしく、白は再び日なたに出てきた。
川崎市の猫

 一方こちらは木立の六花咪。舌を鳴らして歩いていたら、茂みから飛び出してきた。
多摩市の猫

多摩市の猫

 うにゃうにゃ言いながら日なたに落ち着いた。
多摩市の猫

 「お日さまサイコー!」
多摩市の猫

 ごろんごろんが止まらない六花咪。可愛いねえ。
多摩市の猫

多摩市の猫

 この子は人懐っこくて性格もいいんだが、とても臆病で、なかなか里親が見つからないそうだ。いっそ持って帰りたいと思わないでもないが、我が家には気難しいのが2匹もいるから無理だろうなあ。
多摩市の猫

 団地の一角で猫が寛いでいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 お寛ぎのところ済みませんね、ちょっとだけモデルをお願いしますよ。
八王子市の猫

 訝しげにこちらを見ている。人懐っこい感じではないな。
八王子市の猫

 やっぱり。
八王子市の猫

 隣の路地にも1匹。古い団地は猫が多くて楽しいんだが、丘陵地なので体には堪える。
八王子市の猫

八王子市の猫

 この辺りの街区は70年代の意匠を感じさせる建物が並ぶ。帰宅してから調べたら1976年に入居が始まったそうで、まさにドストライクだった。3DKぐらいのテラスハウスだと思うが、現代の直方体的デザインよりこっちの方が好きかも(でもきっとお風呂はバランス釜)。
八王子市の猫

 猫はこちら。
八王子市の猫

八王子市の猫

 ていうか君、ずいぶんでかいね。
八王子市の猫

 カメラを向けたらシャーと威嚇されたので、妊娠しているのかと思ったが、そういう体型ではないような気がする。そのお腹ヤバいよー。
八王子市の猫

 里山の緩い坂道を下りていると、行く手に白いのが見えてきた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 縄張りを巡回していた白。なぜそんなことが分かるのかというと、1年前にもまったく同じパターンを見かけたから(こちら)。この辺りで時々見かけるオッドアイと目つきがそっくりなので、兄弟ではないかと踏んでいる。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 小平市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP