金の鈴


府中市の猫

 最近は休みのたびに偏頭痛になるので、やりたいことが何も進まなくて困ってしまう。昨日も午後から痛くなってブログの更新ができず、今朝の散歩も見合わせる羽目になった。俺はこのようなフラストレーションにとても弱く、代わりに大きな買い物をしたり、遠くへ旅に出たりして解消を図ることが多いが、そうした買い物で選ぶのはたいていつまらないものであるし、遠くへ旅に出ても台風に当たるなどして、余計ストレスを溜めることになるのが常だ。
 猫の方は昨日の散歩で見かけた子たちをちょっとだけ。朝早くに自転車で家を出たら、巡回中の武蔵ちゃんに行き会った。
府中市の猫

府中市の猫

 茶トラの見本のような毛並み。いい男だねえ。
府中市の猫

 よく見ると先月見た時と首輪が違ってる。お着替えもたくさん持っているのね。
府中市の猫

府中市の猫

 キジ白5号はいつもの家の前。ご飯待ちだろうと思うが、こいつは暑い日中以外はたいていこの路地に佇んでいる。
府中市の猫

府中市の猫

 うちの縁の下で涼んでもらってもいいんだけど、ここから80mぐらい離れてるから分かんないかな。
府中市の猫

 電車で出かけてみたものの、朝から暑くて動き回る気になれず、花壇の向こうにいた猫と戯れてこの日の散歩は終わった。
国立市の猫

 あれは古い顔馴染。去年の春を最後に姿を見なくなっていたが、元気にしていたようで良かった。
国立市の猫

 相方の灰白も陰に隠れていた。こちらは今年の春以来。
国立市の猫

国立市の猫

 あまり近寄りすぎると逃げるはずだか、この日は2匹とも動かない。暑くて動くのが面倒なのかも。
国立市の猫

国立市の猫

国立市の猫

 前回に続き、仲睦まじい姿を見せてもらって、ほっとして家路についた。
国立市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 日高市の猫
  3. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  4. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  5. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白
  6. 国分寺市の猫
  7. 多摩市の猫

    2020.3.20

    夜の六花咪
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP