ブラウンマッカレルタビーポイント白


八王子市の猫

 今日は雨がちとの予報だったので、朝の散歩は無理かも知れないと思っていたが、蓋を開けてみるとぎりぎり曇りという感じで、気温も多少低かった。家を出た時点では、かつて分倍河原~府中本町の間に点在していた、いくつかの猫拠点をハシゴするつもりだったが、予想より気象条件が良かったので、京王線の下り列車に乗って京王八王子へ向かうことにした。分倍河原という駅はこのようなことができるので、俺のような気紛れキングにはとても都合がいい。分倍河原とほぼ同じ距離にある府中本町も同様で、最近は散歩地によって二つの駅を使い分けることが増えた。
 スタート地点を京王八王子に設定したのは、駅裏の井戸の公園の猫に会いたかったのと、峠向こうの茶渦邸の猫たちが戻ってきたか確認したかったから。結論から書くとあいにく今朝はどちらにも猫の姿はなく、途中から雨が降り出したりもして、やや淋しい散歩となった。
 散歩スタートから10分、黒い跨座式モノレール発見。
八王子市の猫

八王子市の猫

 黒かと思ったら黒白だった。お皿が逆さになっているので、ご飯はまだ先だね。
八王子市の猫

 とある民家の庭で久しぶりにポイントさんを見かけた。帰宅して調べたら去年10月以来。毛色はキジトラ白がポイントカラー化したものだが、この子は全体的に毛色が濃く残っているので、劣性対立遺伝子の中でも優性に近いcbcbのホモと思われる。ちなみに最劣性のccではアルビノになるが、猫のアルビノは極めて稀だそうなので、外で見かける機会は皆無だと思う。
八王子市の猫

 会えたのが嬉しくて、不用意に近寄ったら塀の上に逃げてしまった。初めて見かけたのは2012年10月に遡るが、出現率はあまり高くなく、恐らく今回が8回目。毛並みが安定しているのでどこかの飼い猫かも知れない。
八王子市の猫

八王子市の猫

 あの子に会うといいことが起きるんだよな。今度は何が起きるかな。
八王子市の猫

 ピンクの家で3匹目。
八王子市の猫

八王子市の猫

 訝しげな表情の三毛。たぶん何度かは会っていると思うが、忘れられているみたい。
八王子市の猫

八王子市の猫

 三毛と入れ替わりで若い茶トラ白も現れた。
八王子市の猫

 近くの家のガレージには生後2ヶ月ほどの茶トラ子猫もいて、もしかしたら三毛も含めてみんな家族なのかも知れない。
八王子市の猫

八王子市の猫

 天真爛漫な顔つきで通りを眺めていたが、通りかかったスクーターに驚いて隠れてしまった。今日はこれでおしまい。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 多摩市の猫
  2. 和光市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.9.18

    黒白色々
  3. 川崎市の猫

    2020.9.17

    ミモザとサビ
  4. 立川市の猫
  5. 大阪市の猫
  6. 国立市の猫
  7. 多摩市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.9.12

    親子で雨宿り

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP