« 12月 2020 1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2019-12-11
冬毛の母娘

 今朝は天気が良さそうだったので、放射冷却で気温は下がるだろうと身構えていたが、実際の最低気温は5.7℃と12月にしては暖かいくらい。これがどのくらいの暖かさかというと、一緒に寝ていたサチコが布団から出て行ってしまうほどだった(猫飼いの人はこれで分かるはず)。
 気温が高いからといって朝が明るくなるわけではなく、猫探しが厳しいことに変わりはない。前回の日勤では、猫ヶ丘まで行ってわずか2匹という惨憺たる結果だったため、今日はもう少し猫影の濃い日野~甲州街道を歩いてみた。
 冬ダイヤのため家を出たのは6時半前で、これは日の出時刻よりも15分ほど早い。写真を撮るにはまだ暗すぎたが、日野駅に降り立ったころには、何とかなりそうなくらいには明るくなっていた。
 冬の風物詩、寝坊助四天王が軒下に出ていた。
日野市の猫

 テントの中にも1匹。残り1匹は車の下に潜っていた。
日野市の猫

 お団子になっていないということは、やはり今朝は暖かいのだなあ。
日野市の猫

 次の猫グループはティックドタビー二毛から。9月に見かけた時は痩せた印象だったのに(こちら)、冬毛でだいぶもこもこしているね。
日野市の猫

日野市の猫

 奥の方にはよく似た毛色の子猫がいた。
日野市の猫

 同じ二毛でも娘はトラ模様。9月は出産直後だったから余計痩せていたのかもね。
日野市の猫

 気配を察して茶トラが現れた。あいにく俺はご飯の人ではないのだよ。
日野市の猫

日野市の猫

 猫は次々に現れるが、撮影条件が厳しすぎてカメラを向ける気にならない。甲州街道までの間に少なくとも10匹はスルーしたと思う。今朝はとにかく暗かった。
日野市の猫

 でも娘は可愛いから特別扱い。こちらもだいぶもこもこしていた。
日野市の猫

Classification tagging : | |