お花の三毛・きらめく三毛


立川市の猫

 昨日湘南で頑張りすぎたせいで、今日になっても疲れが残って、仕事中から眠くて眠くて仕方なかった。体力がゼロになるまで歩き続けてもいいように、猫散歩の遠征はなるべく土曜日にしているんだが、先週末は金曜日が遅かったので、休息日を土曜日にしたのだった。しかも新しく買った交換レンズ(PENTAX DA★55mmF1.4 SDM)を持って行ったので、カメラバッグもいつにも増して重く、肩や首がガチガチになってしまった。
 今朝の散歩は正味1時間20分の国立駅~会社コース。このコースは何度来ても前半が空振りで、今朝は遊歩道の常駐メンバーすら1匹もいなかった。ただし全体的には調子が良くて、載せる写真は25枚になった。いつもページが重くてすんません。
 1匹目の三毛に遭遇したのは、小ぢんまりとした団地の片隅で。
国立市の猫

国立市の猫

 紆余曲折の末、日陰で1枚撮影。要するに逃げられてたんだけれども。
国立市の猫

 三毛と別れてほどなく、今度はサビを見つけた。
国立市の猫

 胸元からお腹にかけて白斑が入っているので、この子も三毛だ。強い朝日って写真が撮りにくくてイヤだったけど、サビ模様はきらきらしてカッコいいねえ。名札に書かれた名前は「ごま」ちゃん。
国立市の猫

 ごまちゃんのうしろには、怪しげな黒い物体が。
国立市の猫

国立市の猫

 先日も見かけたポイントカラーが、今朝は向かいの家で寛いでいた。
立川市の猫

 いずれ日なたで撮らせてね。
立川市の猫

 エアコンの室外機の上で日なたぼっこ中の黒白。朝晩冷え込むようになったってことだわな。
立川市の猫

立川市の猫

 日なたぼっこの空き地から少し行くと、バルコニー猫の家がある。今朝は久しぶりに顔を出していた。
立川市の猫

立川市の猫

 黒白も定位置で休憩モード。
立川市の猫

 唐突に、毛繕い中の黒。
立川市の猫

 まともに日が当たっちゃうと黒は難しいな。
立川市の猫

 会社の近くではサビを見かけた。日なただったり日陰だったり忙しい。
立川市の猫

立川市の猫

立川市の猫

 お昼休みはいつもの公園でお握り2個。食後の一服を済ませて散歩に出ようとしたら、目の前をキジ白が通りかかった。
立川市の猫

 こいつには時々会うが、慣れているわけではないので、近寄ると離れて行ってしまう。
立川市の猫

 ご飯はないよ。
立川市の猫

 びっくり顔を探しに行く途中に見かけた黒。尻尾の先が可愛らしくて、1枚だけ写真を撮った。びっくり顔は今日も不在。
立川市の猫

 これはさすがに分からないかな。トイレットペーパーが積んであるカゴの奥なんだけど。
立川市の猫

 やあ、久しぶり。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 奥多摩町の猫
  2. 所沢市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 三浦市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  2. 八王子市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  5. 府中市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP