行きつけの床屋


東村山市の猫

 昨日は夕方から床屋に行って、そのあと立川へ飲みに行った。
 行きつけの床屋は電車で40分ほど。10年近く前に住んでいた町にあって、その後2回引っ越したが、床屋だけは元のまま通い続けている。こういうことをしているのは俺だけでなく、一般的に男性客は一度決めた店を簡単には変えないようだ。
 店に入る前に、いつも立ち寄る猫スポットに寄ってみた。
東村山市の猫

 いつもの黒白とピアスの茶トラ。
東村山市の猫

東村山市の猫

 仲がいいね。
東村山市の猫

東村山市の猫

 隣の家にも黒白が。
東村山市の猫

 遊んで欲しいなら、素直にそう言いなよ。
東村山市の猫

関連記事一覧

  1. 江東区の猫
  2. 府中市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 相模原市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 府中市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.5.17

    サス残し
  8. 府中市の猫

    2020.5.15

    市内を開拓

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP