やっぱり牛乳が好き


日高市の猫

 予告通り今日から沖縄東北を巡る猫旅に出ているので、これから4日間は未掲載の猫たちを予約投稿でお送りする。帰宅するのは10月2日21時ごろの予定だが、仙台経由となると㐂助で牛タンを食べないわけには行かず、店の混み具合によってはもう少し遅くなるかも知れない。ちなみに初日の今日は成田からピーチ航空535便で石垣へ飛び、バス~渡船と乗り換えて竹富島へ渡る。猫散歩は成田市内で2時間ほど予定しているほか、日没に間に合えば石垣島か竹富島でも少し歩けるかも知れない。
 猫の方は昨日のこまこま散歩の続きから。猫旅から帰ったら次の日から日勤が始まるので、昨日を逃せば彼岸花の時期に彼の地を訪れる機会はない。疲れを溜めたまま旅に出るのはイヤだったが、天気が良かったこともあり、我慢できずに出かけてきたのだった。なお夕暮れが近かったので、写真はそれほどたくさん撮れなかった。
日高市の猫

 草むらから出てきたのは常駐の黒白。以前はとても懐いてくれた猫だが、オトナになったせいか現在は割と冷淡。
日高市の猫

 一方、小公園のテーブルには牛乳目当ての猫が集まっている。今日はすぐ帰るから、おいしい牛乳の儀をやっている暇はないんだよ。
日高市の猫

 くんくん。
日高市の猫

 チョコ白がいくら嗅いでも、中身は飲んじゃったからもうない。
日高市の猫

「何だ、つまんないヤツだな」
日高市の猫

 サバ白も自宅に戻ってしまった。
日高市の猫

 最後に現れたのは青い目のポイントさん。2016年春に初めて会った時も、さっきのサバ白と一緒だったので、もしかしたら親子かも知れない。
日高市の猫

日高市の猫

 短い時間だったけど、会いたい子にみんな会えたし、最後に彼岸花も見られたから良かった。
日高市の猫

日高市の猫

 それじゃまたね。今度はもっと余裕を持って遊びに来るよ。
日高市の猫

 最後にもう一箇所、花咲く猫拠点に立ち寄ってみたが、こちらは顔見知りのキジ白が1匹のみ。人懐っこい長毛二毛茶トラ白も不在だった。
日高市の猫

日高市の猫

 こちらの彼岸花はまだ蕾が多い。それでも今日を逃すと来月6日まで来られないので、最後のチャンスだったんだよなあ。
日高市の猫

 ほかの猫たちにもよろしく伝えておいてね。
日高市の猫

 夕方には夕方の良さがあるし、猫もそれなりに出歩いているが、日没に追われるように散歩するのは性に合わない。今度は早朝に来ようっと。
日高市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 久慈市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 東村山市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 白河市の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  3. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  4. 昭島市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 八王子市の猫
  8. 奥多摩町の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP