貨物列車は少し怖い


府中市の猫

「どひゃー、貨物列車だ!」
府中市の猫

 線路端に住み、電車の通過には慣れているはずの黒も、たまに通る貨物列車には驚くようだ。ステンレス製の電車とは重さがまるで違うからね。
府中市の猫

府中市の猫

 今日の夜勤前の散歩は少し頑張って、分倍河原~府中競馬正門前と、西調布~調布という二つの区間をハシゴしたが、出会った猫は3匹とさっぱりな結果だった。貨物列車は持ち堪えた黒も、俺が近寄ったらすっ飛んで逃げてしまった。
 見かけた猫はすべて顔見知り。とある猫路地に大白斑の黒白が現れた。
府中市の猫

 眠そうだな。
府中市の猫

府中市の猫

 日差しが強い上に気温も22℃ぐらいあるので、長くは日なたにいないはず。
府中市の猫

 正面に回ったら少しはみ出ちゃった。君は意外にでかいね。
府中市の猫

 定点の猫路地には馴染の茶トラ。古タイヤの臭いを嗅いでいるけど、コントラストが高すぎて見えない。
府中市の猫

府中市の猫

 こちらに興味を示して近寄っては来るものの……、
府中市の猫

 止まっちゃうんだよなあ。さっきの黒白といい、大きなカメラは苦手な子。
 このあとも散歩第二弾として西調布~調布を歩いたが、民家の庭で茶トラがお昼寝していたくらいで、例の2匹ほかたくさんいるはずの猫にはまったく会えなかった。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 国分寺市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 所沢市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 府中市の猫

    2020.11.29

    クロエさん
  3. 府中市の猫
  4. 昭島市の猫

    2020.11.27

    パイプの季節
  5. 日野市の猫

    2020.11.26

    不変の縄張り
  6. 日高市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP