休息が必要


川崎市の猫

 昨夜の夜勤は地震の影響で一時的に忙しい時間帯もあったが、基本的には暇で仮眠も取れた。しかしここのところ疲れが溜まっているようで、わずか4.6kmの散歩でへろへろになり、家に帰って床に就くなり1分以内に寝落ちした。若いころはなかなか寝付けないことが悩みで、入眠まで2〜3時間かかっていたことに比べれば、むしろこの老化はありがたくもある。明日は妻の付き添いで病院へ行かなければならないが、体を休めたいので家の前までタクシーを呼ぶつもりだ。ブログの方は10日の散歩で会った猫が2回分残っているので、気が向けば更新するかも知れない。
 今日の散歩は登戸から中野島までの4.6km。水道施設の敷地から出てこようとして、様子を窺っているのが1匹目。
川崎市の猫

川崎市の猫

 後ろめたそうに早足で通過しているところ。大方排泄でもしてきたのだろう。
川崎市の猫

 俺が単なる傍観者と知って、駐車車両の隙間に落ち着いた。色合いが妙なのは、右隣の車がオレンジ色だから。
川崎市の猫

 茶トラ白の向こうには白もいた。トロ箱に溜まった水を飲みに来たようだ。
川崎市の猫

 当てが外れたような顔つき。ここのところ雨が降らないからなあ。
川崎市の猫

川崎市の猫

 カリカリなら持ってるけど、あいにく水はないんだよ……。
川崎市の猫

 今日の猫は一点集中で遭遇した感じ。同じガレージの反対側には三毛がいた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 カメラに収まったのは以上の3匹。今日はスルーした猫がやたら多く、ちゃんと数えていないが10匹以上はいたので、徒労感も強かった。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 寄居町の猫
  5. 福生市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 三浦市の猫

    2021.10.17

    東京脱出(2)
  4. 三浦市の猫

    2021.10.14

    東京脱出(1)
  5. 立川市の猫

    2021.10.13

    注意力散漫
  6. 新宿区の猫
  7. 立川市の猫

    2021.10.10

    定位置の母
  8. 八王子市の猫

    2021.10.9

    ごん茶トラ

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP