模範演技ならず


昭島市の猫

 仕事や飲み会の疲れが残っていたせいで、昨日は一日中ぼけっとして過ごしたが、このまま月曜日に突入したのでは、だるいままの一週間になってしまうので、今日は軽くリハビリのつもりで市内を散歩してきた。歩いた歩数は約12,500歩と、いつも仕事に行って帰ってくる程度だったが、休日の散歩はヘタすると25,000歩~30,000歩にもなるので、これでもだいぶ抑えている。同行した元妻の負担にならないように、距離のある移動はバスを駆使したからでもあるけれども。
 最初に向かったのは川沿いに立つ巨大団地。何日か前に元妻が一人で散歩に行って、1匹も見つけられなかったと言っていたので、模範演技を見せてやろうと思ったんだが、最初に猫を発見したのは向こうだった。
昭島市の猫

 これはもう、近寄ったらどうなるか予測できるな。
昭島市の猫

 最初のキジ白は予想通り穴に入ってしまって、次のを見つけたのも元妻。ぬう、やるな。
昭島市の猫

 さっきのキジ白と同じ階段でこちらを振り向いた。
昭島市の猫

 ……で、やっぱりこうなる。
昭島市の猫

 離れると出てきて、近寄ると穴に入る。これを数回繰り返して諦めた。
昭島市の猫

 その裏手の空き地で日なたぼっこ中のキジ白。やっと自分で見つけて面目躍如。
昭島市の猫

昭島市の猫

 風で洗濯物がはためいているけど、動かない。
昭島市の猫

 「日差しが暖かい……」
昭島市の猫

 道路を横切る猫1匹。
昭島市の猫

昭島市の猫

 キジ白を追いかけて日なたに出たら、茶色いのが2匹日なたぼっこ中だった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 自転車置き場にもいた。この団地は猫がたくさん。今日はこれでも少ない方だ。
昭島市の猫

昭島市の猫

 どの子もあんまり人懐っこくないのが残念だけれども。
昭島市の猫

 某巨大団地ではほかにも何匹かの猫や狸を見かけたが、どれも逃げられたので、バスで某巨大神社に移動。神猫1号はいつもの場所で毛繕いしていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 階段ごろーん。
昭島市の猫

 某巨大神社に隣接する某巨大寺院にも黒白がいた。
昭島市の猫

 この辺をシマにしている黒白。長閑な場所だからか、こいつの縄張りはかなり広い。
昭島市の猫

 再びバスに乗って、最後に美人さんに会いに行ってみたが、あいにく今日も不在。美人さんの公園は日当たりが悪く、冬は午前中の短い時間しか日なたにならないので、もう少し早く行かないとダメかも知れない。
 代わりに見つけたのは道端の長毛縞三毛。
昭島市の猫

 美人さんの親戚筋らしく、正面から見るとこの子も美人なんだけどな。こっち向いてもらえなかった。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 新宿区の猫
  2. 多摩市の猫
  3. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  4. 小金井市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 昭島市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP