南武線猫行脚17(登戸→中野島)


川崎市の猫

 先日、某巨大公園のキジ白にスーダラ1号という仮の名前をつけたわけだが、意味の分からない人が多い気がするので、一応書いとく。
 スーダラというのは、怠けた状態あるいはそういう人のことを差す。グータラと同じような意味だが、スーダラには「分かっちゃいるけどやめられない」というような哀愁が含まれている。終身雇用や年功序列が当たり前だった高度経済成長期を背景に、出勤して定時まで適当に時間を潰していれば、給料もボーナスも出て、おまけにそれらが毎年勝手に上がっていく。仕事のあとは、ちょっと一杯のつもりが終電まで飲んだくれ、駅のホームでごろ寝する日々……。怠惰ではあるが、ある意味飼い殺しとも言えるサラリーマン人生を、面白おかしく表現したのがスーダラという言葉だ(ったはず)。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、今日は夜勤明けに南武線猫行脚の17回目を済ませて来た。思いのほかどんよりした天気ではあったが、そう悪くはない猫散歩だった。
 まず初めに巡回中のキジ白に遭遇。
川崎市の猫

 やあ、こんにちは。50分も歩いたから会えて嬉しいよ。
川崎市の猫

 「痩せぎすの中年男性からにこやかに話しかけられる事例発生。不審だわ」
川崎市の猫

 まだ見てる……。
川崎市の猫

 今日のスタート地点である登戸は、多摩川から河岸段丘に登る入口であることからついた地名との説がある。水の豊富な土地なので、宅地化の進んだ今でもわずかに水田が残っているし、梨畑なんかも多い。そんな中途半端な農村地帯をとぼとぼ歩いていると、とある会社の敷地に佇む猫を発見した。
川崎市の猫

 うーん、いつものことながら、赤茶けた毛色は判断に悩むなあ。わずかにO遺伝子由来の茶色(レッド)が入っているような気がするけど、よく分かんないからキジトラってことにしとこうか……。
川崎市の猫

 スクーターに乗っかって香箱を組んでいるのもいた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 敷地の隅で丸くなっていたキジ白。シャッター音で起こしてしまった。
川崎市の猫

 呼ぶとその場ですりすりするけど、眠気の方が勝るようだ。ちなみに、敷地の中で写真を撮らせてもらうため、中で昼寝していた若い従業員に声をかけると、「自分も猫好きなんすよ」と、にこにこしながら付き合ってくれた。そのうちまた缶ジュースでも持って遊びに行ってみる。
川崎市の猫

川崎市の猫

 区画整理もせずに農村がそのまま宅地化したような街は、道路が複雑怪奇で、地図に頼らないと一瞬で迷う。しかし迷ったお陰で猫に会えることもあるので、そう悪いことばかりではない。疎水べりに佇んでいた黒も、そんなシチュエーションで見つけた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 黒に構っていたら、もう1匹現れた。
川崎市の猫

 今日は美味しいものは出ているかな。
川崎市の猫

 「なんだよー、ペットボトルなんか食べられないよー」
川崎市の猫

 「君、何か食べるものは持っていないの? 僕たち腹ぺこなんだよ」
川崎市の猫

 食べ盛りの若い2匹。当てが外れて手持ち無沙汰のようだ。
川崎市の猫

 「今日も食いっぱぐれかなあ」
川崎市の猫

川崎市の猫

 道端の2匹と遊んでいると、どこからか三毛も登場。
川崎市の猫

 「どうして手ぶらで来るのよっ」
川崎市の猫

 いや、そうおっしゃられましても、ニンゲンの世界にも色々あってですね……。
川崎市の猫

 諦めきれずに、じっとこちらを見つめる三毛なのだった。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 渋谷区の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP