マイ・フェア・レディ


川崎市の猫

 今朝の散歩は稲田堤から京王よみうりランドまでの4.8km。
 全体的に雲の多い朝で、台風8号の影響なのか風もやや強かったが、そのお陰で今朝も暑さに苦しめられることはなかった。逆に猫の方は芳しくなく、カメラに収まったのはわずか4匹。スルーしたのが3匹いたので、タイミングが悪かっただけかも知れないが、かつての稲田堤の盛況を思うと正直淋しい。
 明日まで日勤なので、朝の散歩も明日まで続けたいが、台風の影響を受けそうなので無理かも知れない。雨だけなら何とでもなるが、風が伴うと写真撮影が難しいだけでなく、軒下などに雨が吹き込むので、猫たちが奥へ引っ込んでしまう。
 今日の1匹目は麦わらさん。アスコット競馬場のオードリー・ヘップバーンかと思ったよ。
川崎市の猫

「お前は何を言っておるのだ」
川崎市の猫

 次の猫も麦わらのようだけど、オードリー・ヘップバーンよりも毛色が濃いね。
川崎市の猫

川崎市の猫

川崎市の猫

 警戒して立ち去ろうとしたところを1枚。立派な体つきを横から撮れて嬉しいな。
川崎市の猫

「そういうことならもう1枚どうぞ」
川崎市の猫

 こちらは定点の猫民家。奥の方で白いのがシャカシャカしていた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 近寄ったら畏まってしまった。目元は以前より少し改善したかも。
川崎市の猫

 最後の猫は玄関先で怠惰にしていた。
川崎市の猫

 ちょっと遠いし全身も見えないので、これらの写真はボツにするつもりだったが、茶トラの顔つきが良かったので気が変わった。「目は口ほどにものを言う」という諺がこれほどぴったりの生き物はほかにいないよな。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2021.10.21

    東京脱出(3)
  3. 府中市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 三浦市の猫

    2021.10.17

    東京脱出(2)
  6. 三浦市の猫

    2021.10.14

    東京脱出(1)
  7. 立川市の猫

    2021.10.13

    注意力散漫
  8. 新宿区の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP