アビシニアンは年齢不詳


日野市の猫

 今日は朝から妻を伴って平山へ出かけてきた。昨夜の予報では明け方の最低気温が2℃、最高気温は18℃とされていて、あまり着込むと日中の移動で暑い思いをするので、ワイシャツの上に薄手のジャンパー程度で出かけたら、見事に裏切られ、正午の時点で12.9℃までしか上がらなかった。用向きの合間を縫って散歩には出かけたが、明け方の気温は0.9℃と腰痛持ちには厳しく、体が冷え切って関節まで痛くなってきたので途中でやめた。用を済ませたあとに猫ヶ丘を一回りして何匹か会えたので休載は免れた。
 1匹目は去年11月以来のアビちゃん。もう外には出ないと思ってた。
日野市の猫

 洗濯物を干していた奧さんに挨拶して近況を聞くと、今でもこうして外には出しているが、庭から出ないようリードをつけているとのこと。いつからか窓辺で見かけるようになったロシアンブルーと、高校生の孫が拾ってきたというトラ猫の計3匹がこの家の猫メンバー。
日野市の猫

 15分ほど立ち話して飛び上がるほど驚いたのはアビちゃんの年齢で、何と推定15歳かそれよりも上なのだそう。小柄で天真爛漫な性格から、初めて会ったころ(2016年11月)は1歳かそこらで、現在は毛並みや体格からしてせいぜい5〜6歳くらいだろうと思っていた。まさかマコちゃんよりも年上だったとは。
日野市の猫

 アビちゃんのあとはぼちぼち。いつもの猫民家前には2匹の茶猫が張り付いていたが、コントラストが高すぎて1匹しか見えないかも。
日野市の猫

日野市の猫

 日陰の方は恰幅のいい茶トラ白。逃げ足が速いのでカメラに収まるのは珍しい。
日野市の猫

 逃げ切ってしまうと食いっぱぐれると思っているのだろうな。
日野市の猫

 猫ヶ丘の新クリーム猫に遭遇。前回来た時に逃げられた子だ。
日野市の猫

日野市の猫

 目が合った途端に逃走を図ったものの、なぜか敷地の奥で爪研ぎを始めるクリーム。
日野市の猫

 さらに数十m進むと水を飲んでいた。さっきのクリームかと思ったら別のクリーム。
日野市の猫

日野市の猫

 用を済ませて中河原に戻ったのは正午すぎ。いつもの駐車場でお昼寝中のシルエットを見つけた。
府中市の猫

府中市の猫

 やっぱり君だったか。出かける時に電車の高架下で見かけたので、帰りも会えると思っていたよ。
府中市の猫

府中市の猫

 今日は新旧のご近所さんに会えた。旧居近くのアビちゃんも、新居近くの黒煙ちゃんも、小柄で天真爛漫な女の子。
府中市の猫

府中市の猫

 黒煙ちゃんは武蔵邸の監視で忙しいみたい。
府中市の猫

府中市の猫

 くしゃみを連発して鼻水が出た黒煙ちゃん。明け方冷え込む季節なので、暖かくして過ごさなければいけないよ。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 朝霞市の猫
  5. 所沢市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 小田原市の猫
  5. 川崎市の猫

    2022.1.19

    金色の背中
  6. 所沢市の猫

    2022.1.18

    猫農家の残党
  7. 川崎市の猫
  8. 川崎市の猫

    2022.1.15

    二十歳

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP