桜のナナちゃんと宮中の猫様


中央区の猫

 風邪の症状がきつかったので、木曜日の夕方に病院に行き、もらった薬を正直に飲み、オレンジジュースをがぶ飲みし、大量の布団を被って汗だくで二晩過ごしたら、だいぶ体の調子が戻ってきた。今朝は何とか動けそうだったので、予定通り勝どきのナナちゃんのところへ遊びに行くことにした。
 家を出たのは6:40。春休み期間中の土曜日なのに青梅特快はすでに座れず、よくもまあこんなものに乗って勝どきなんて通ってたなと今さらながら思った。
 それでは早速お迎えのごろーんから。
中央区の猫

 ごろーん。
中央区の猫

 1ヶ月ぶりのナナちゃん。元気そうで何より。動画はこちら
中央区の猫

中央区の猫

 青空じゃないのが残念だけど、今日しか空いてない。悲しき勤め人だからしょうがないわなー。
中央区の猫

中央区の猫

中央区の猫

 満開を過ぎて散り始めた桜。立ち去る時、ナナちゃんはいつもこうしてこちらを見ている。
中央区の猫

 隅田川1号の公園にも寄ってみた。あいにく本人は不在だったが、もう1匹の黒白が植え込みから顔を出したところだった。
中央区の猫

 相方はどこ行ったの?
中央区の猫

 「あの子は寒いと出て来ないんだよ」
中央区の猫

 以前から行きたいと思っていた皇居へ寄り道してみた。果たしてこういう場所にいるものだろうかと思っていたが、呆気なく1匹の猫様を発見。
千代田区の猫

 「……」
千代田区の猫

千代田区の猫

 「眠きをり 猫じゃ猫じゃともて騒ぐ 花見の人の わづらはしきかな」
千代田区の猫

 宮中の猫様は今のお気持ちを短歌にお詠みになり、そして寝た。
千代田区の猫

 ああっ、ほかにも猫様っ……。
千代田区の猫

 皇居というのは、夏はさぞかし暑いんだろうなあと思いつつ、家に帰ってきた。霧雨の降る中、近所の空き地を通ったら、黒白を1匹見かけた。
昭島市の猫

 一昨年、まだ子猫だった時に会ってから、年に一度の割合で見かけるんだよな。いつもどこで何してるんだろう。
昭島市の猫

昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 高雄市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 町田市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP