寒波とはいえ穏やか


立川市の猫

 最強の寒波が来ているとのことで、道理で昨日は寒かったわけだ。明後日から静岡に一泊旅行に出かけるんだが、かなり山奥まで入るので、念のためスタッドレスを履いて行くことにした。普段あまり氷点下にはならない地域だと思うが、山奥だと路面を沢の水が流れていたりするから、晴れていても凍結には注意しなければならん。
 そんなわけで気温は低く、八王子の最低気温は氷点下4.4℃まで下がったが、今日は風がなかったせいか、夜勤前の散歩は割と穏やかだった。
立川市の猫

 西立川から茶猫タウンに向かって歩き始めたが、美人さんの妹には今日も会えずじまい。20分ほどちんたら歩いていると、民家の敷地からキジトラがこちらを睨んでいた。こいつを見かけるのはたぶん3回目。
立川市の猫

 ガーデンアーチのような門柱の向こうに猫発見。
立川市の猫

 寝ていると思ったら、バレているね。
立川市の猫

 茶猫タウンの猫路地を覗いてみると、定位置で日なたぼっこしているのがいた。路地奥の左側にも黒白がいるけど、こちらは偶然写っただけなので、とても分かりにくい。
立川市の猫

立川市の猫

 右側の白っぽいのはクリームタビーポイント。
立川市の猫

 茶トラ白は逃げてしまって、クリームポイントがもう1匹出てきた。線路端でたまに見かけるクリームポイントと同一人物かな。
立川市の猫

 茶猫タウンはあまり振るわず、時間もなくなってきたので、モノレールの駅に向かって歩いていると、またまたこちらを睨む視線を感じた。
立川市の猫

 一般的に、対象物をど真ん中に据えた写真はダサいと言われているけど、これはむしろど真ん中がお似合いだな。
立川市の猫

 民家の敷地にご飯待ちらしき3匹の猫。以前も見かけたメンバーだ。
立川市の猫

立川市の猫

 長毛の野良は悲惨なことになっているのが多いけど、こいつの毛並みはとてもきれい。実質外飼いのようなものなんだろうな。
立川市の猫

 もう1匹、茶トラ白もいたけど、角度的に無理っぽいので諦めた。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 江戸川区の猫
  2. 多摩市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 青梅市の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 大田区の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP