雨の前の猫ミーティング


八王子市の猫

 このまま夏になるのではないかと半ば本気で心配していたが、不安定とはいえ4月に相応しい気温になってくれたのでようやく一息つけた。今日は昨日よりもさらに肌寒く、10時半ごろに記録した16.1℃が最高で、その後は風雨を伴いつつ今も徐々に下がり続けている。明朝の最低気温は7℃程度になるそうなので、散歩するなら少し厚着しないと風邪を引くかも知れない。我が家は夜になってから暖房をつけた。
 夜勤の終わりごろになって自席のパソコンで雨雲レーダーを見てみると、すでに強い雨雲が広範囲に展開しており、散歩中にも降り出す可能性が高かった。なので今日の散歩はなるべく短時間に済ませられるよう、多摩センター〜堰場バス停という軽めのコースを選んだ。六花谷のゴンは小さな祠の境内にいて、無目的な佇まいで座っていた。
多摩市の猫

 ライバル(?)の茶トラは見当たらず、穏やかな顔つきのゴン。
多摩市の猫

多摩市の猫

 さる筋からの情報によれば、ゴンは近所の婆さんが2009年に拾ってきた子なのだそう。なので今は少なくとも14歳ぐらいにはなっているはず(個人的にはもっと上のように思う)。
多摩市の猫

 定点の団地アパートでは白い背中を見せて寝ているのがいた。
八王子市の猫

 この場所で白っぽい毛色となると、あの子しかいないんだよなあ。
八王子市の猫

 眠くて目が開かないポイント三毛。お友達もそれぞれの場所で寝ているものと思われる。
八王子市の猫

 黒白ボスのを訪ねて池のほとりへとやって来た。地縛霊のような佇まいで茂みに潜んでいるのが見えるかな。
八王子市の猫

 あら。奥さんじゃなくて旦那だ。
八王子市の猫

八王子市の猫

 呼べばたいてい出てくるはずの妻は見当たらない。そろそろお腹が大きくなってくるころなので、安全な場所に隠れているのかも知れない。今日は二重橋の妻もいなかった。
八王子市の猫

 とある寺院の境内に白が佇んでいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 眼窩が窪んでいて分かりにくいけど、こいつは常駐のオッドアイ。このお寺にいるところは初めて見たかも。
八王子市の猫

 懐いてはいないが、多少覚えてくれてはいるらしい。写真を撮って引き上げようとしたら、あとをついてきた。
八王子市の猫

 雨の近いことを知らせるiPhoneの通知音が鳴り、先を急いでいると、道路でミーティング中の猫たちに行き会った。
八王子市の猫

 うにゃうにゃとした討論を中断してこちらを注視する4匹(いや5匹)。
八王子市の猫

「いつもの手ぶら野郎がまた来た」
八王子市の猫

八王子市の猫

 猫ミーティングは直ちに散会。みんな湿っぽい目で睨んでいる……。
八王子市の猫

八王子市の猫

 知らない仲じゃないんだし、もっとこうフレンドリーに接してもらえないもんですかね。
八王子市の猫

「……」
八王子市の猫

 その向こうでは孤高の茶トラ白がぽつねんとしていた。
八王子市の猫

 あのキャラの強い連中がご近所さんじゃ、気の弱い子はこうなっちゃうか。
八王子市の猫

 とても臆病な茶トラ白を最後に猫影は途絶え、このあと強い雨が降り出してバス停へと急いだ。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 相模原市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 昭島市の猫

    2022.10.3

    潜伏者
  3. 府中市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 日高市の猫
  7. 昭島市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP