玄関ポーチの猫家族


日野市の猫

 今日の散歩コースは最高気温38.1℃を記録した先月25日と同じ甲州街道〜日野。悪条件でもそれなりに猫がいてくれることから、自分の中ではいざという時の頼りになるコースという位置づけだが、真夏の日中は日陰がとても少ないという深刻な問題がある。いつも書いているように、猛暑日やそれに準じる日の散歩は15分ワンセットで、間に休憩を取ってこまめに水や塩分などを摂取するようにしている。ところがこの季節はそもそも南中高度が高いので日陰が少ない上、コース上に駅やバス停もないことから、急な体調不良に対応できない可能性が高いのである。これはこのコースの大部分が第一種低層住居専用地域(一低層)という用途地域で占められていることも理由の一つだ。この用途地域は、快適な居住環境を守る目的で最も厳しい建築制限が敷かれており、大雑把に言うと低層住宅のほかは公共施設や学校ぐらいしか建てられない。建物の高さ、建蔽率、容積率が低く抑えられており、さらに都市計画で外壁後退が定められているので周囲に日陰ができにくい。これは住む人にとっては長所でも、その辺を徘徊する俺のような人間には短所なのである。我が家が建っているのも一低層のエリアで、自宅に留まっている分には静かで快適ではあるが、ひとたび何かするとなると不便を感じることが多い。店舗の建築が禁止されているので、ジュース一本、煙草一箱買うにも近場にないし、駅前などの商業地域へ行くにも距離があるからだ。実際、高齢化の進んだ古い一低層の住宅街では、不便さのあまり、コンビニ程度は建てられるように規制を緩和する動きもあるようだ。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、そういう事情で熱中症を警戒しながらスタートした猫散歩。最高気温は33.0℃止まりだったが相変わらず湿度が高く、夜勤で疲れていることもあって足取りは重かった。
日野市の猫

日野市の猫

 フェンスの向こうは涼しそうでいいなあ。俺がそこに入ったら通報されちゃうよ。
日野市の猫

 1匹見つけたことですっかり満足して、あとは帰るだけと思って歩いていると、茶色いのが門扉から顔だけ出してこちらを窺っていた。
日野市の猫

 おお、子猫だ!
日野市の猫

 引っ込んだ子猫を追って門扉を覗いたら、お母さんのドアップが! そしてその背後にも子猫の姿が!
日野市の猫

 玄関前で猫の家族が寛いでいたのだった。
日野市の猫

日野市の猫

 1匹だけで終わると思っていたのに、猫散歩はこれがあるからやめられない。可愛いねえ。
日野市の猫

 お母さんはカラーポイント。この辺りでカラーポイントというと、2020年暮れから2021年初めにかけて何度か見かけたこの子(リンク先の写真右)ぐらいしか記憶になく、帰宅してから光彩を比べてみたら同一人物であることが判明した。カラーポイントって加齢による毛色の変化がすごい。
日野市の猫

 こちらの茶トラは男の子かな。立派なポーは将来の巨大化を予感させる。
日野市の猫

日野市の猫

 思いがけず可愛らしい猫ファミリーに遭遇して、夢中になって構っているうちに、日差しにやられてくらくらしてきた。猫はさらにもう1匹追加。
日野市の猫

日野市の猫

 誰かと思ったら、5月初旬に木香薔薇を嗅いでいた子だった(こちら)。君もファミリーの一員なの?
日野市の猫

 子猫には慕われているみたいね。お父さんかしら。
日野市の猫

 子猫の内訳は茶トラが2匹とサビが2匹。母のオリジナルの毛色はキジトラに見えたが、それだと毛色の遺伝的に矛盾する(キジトラの母から茶トラの子はあり得ない)。先ほどの写真では、母の後ろ足にレッドがあるようにも思うので、母のオリジナルの毛色は麦わらかも知れない。それなら母子関係だけでなく木香薔薇のキジ白との父子関係も毛色的には矛盾しない。
日野市の猫

 もっとたくさん遊びたいけど、これ以上ここにいたら熱中症で倒れちゃうからもう行くね。そっちは日陰でもこっちは日なたなんだよ……。
日野市の猫

 20分以上も日なたでうだうだしていたせいか、軽く眩暈がしてふらつきながら駅へ向かっていると、車の下で伸びているのが見えてきた。
日野市の猫

 寝坊助四天王のキジ白は今日も安定の寝坊助。
日野市の猫

 休憩と補水を心がけていた今日の散歩だったが、最後に可愛いのを見つけてペースを崩してしまった。今週末から日勤に戻るので、朝の涼しいうちにまた行ってみる。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 府中市の猫
  2. あきる野市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 名古屋市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 横浜市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 横浜市の猫
  7. 国立市の猫
  8. 川崎市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP