薄曇りの朝は寝坊


府中市の猫

 梅雨入りしたかのような蒸し暑い朝。冬の間は布団に入ってきて、お腹の横で丸くなっていた我が家の2匹も、そんな蜜月の日々が嘘だったかのように素っ気ない。せめて猫ちぐらにでも入ってくれれば、届くまで7ヶ月も待った甲斐があるというものだが、残念ながらこれも不評で置物と化してしまった。一緒に暮らして10年になるというのに、未だに猫の気持ちはよく分からん。
 そんな今朝の散歩は谷保から古墳に至るコース。予想していたほどすっきりした朝ではなかったが、雨上がりなので多少は見つけられるかなと期待しつつ散歩を開始した。
国立市の猫

 最初の1匹は車の下。居場所も夏モードになってきたな。
国立市の猫

 狭い路地の向こうにも1匹見つけた。こういう路地は絵になるんだけど、迂回しようがないので、逃げられる確率が高いんだよなー。
国立市の猫

 予定通り逃げられたけど、何とか捕捉。
国立市の猫

 寝てやがる。早すぎたんだ。
府中市の猫

 古墳の2匹が起きるのを待って、しばらくその辺をぶらぶらしていたら、15分ほどしてやっと出てきた。
府中市の猫

府中市の猫

 今朝の古墳猫は茶トラ白と、
府中市の猫

 茶渦白(レッドクラシックタビー白)の兄弟2匹。
府中市の猫

 明日は夜勤なのでブログはお休み。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 横浜市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 新北市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  2. 昭島市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 奥多摩町の猫
  7. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP