薄曇りの朝は寝坊


府中市の猫

 梅雨入りしたかのような蒸し暑い朝。冬の間は布団に入ってきて、お腹の横で丸くなっていた我が家の2匹も、そんな蜜月の日々が嘘だったかのように素っ気ない。せめて猫ちぐらにでも入ってくれれば、届くまで7ヶ月も待った甲斐があるというものだが、残念ながらこれも不評で置物と化してしまった。一緒に暮らして10年になるというのに、未だに猫の気持ちはよく分からん。
 そんな今朝の散歩は谷保から古墳に至るコース。予想していたほどすっきりした朝ではなかったが、雨上がりなので多少は見つけられるかなと期待しつつ散歩を開始した。
国立市の猫

 最初の1匹は車の下。居場所も夏モードになってきたな。
国立市の猫

 狭い路地の向こうにも1匹見つけた。こういう路地は絵になるんだけど、迂回しようがないので、逃げられる確率が高いんだよなー。
国立市の猫

 予定通り逃げられたけど、何とか捕捉。
国立市の猫

 寝てやがる。早すぎたんだ。
府中市の猫

 古墳の2匹が起きるのを待って、しばらくその辺をぶらぶらしていたら、15分ほどしてやっと出てきた。
府中市の猫

府中市の猫

 今朝の古墳猫は茶トラ白と、
府中市の猫

 茶渦白(レッドクラシックタビー白)の兄弟2匹。
府中市の猫

 明日は夜勤なのでブログはお休み。
府中市の猫


関連記事一覧

  1. あきる野市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 調布市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2024.2.28

    転がる古馴染
  2. 川崎市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 浦安市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 新宿区の猫

    2024.2.19

    雨の逢瀬
  8. 甲府市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です