フェーン現象はどこへ


多摩市の猫

 台風5号は正午ごろ青ヶ島付近を通過していったが、それによって上がると言われていた気温は24.2℃止まりで、南風は吹かず、雲も多く、図らずも快適に猫探しを楽しむことができた。もちろん湿度は高く、汗だくにはなったが、猫がいてそうなるのと、いなくてそうなるのとでは、疲れ方がまったく違う。散歩したのはモノレールの多摩センター駅〜大塚・帝京大学駅で、これはものすごく暑くなることを想定して決めていたコース。要するに、そういう日でも猫に会えるくらい猫影の濃いコースなわけで、ほど良い天気だった今日は、さらにたくさんの猫を見かけた。一度に載せるには多すぎるので、今日はその中から17点の写真を載せとく。
 職場を出たのは10時きっかり。唐木田から1駅だけ電車に乗って、多摩センターに着いたのは10:22。多摩センターも隣駅の永山も、同じ駅舎なのになぜわざわざ小田急と京王で駅名を変えたのか、意味わかんねえなどと考えながら歩き始めて、1匹目を発見したのは5分後の10:27。今日は暑くなる想定で歩いているので展開が早い。
多摩市の猫

 おお、あそこにいるのは六花咪。さすが猫だけあって気配に敏感だな。
多摩市の猫

多摩市の猫

 にゃあにゃあ鳴きながら、ごろーん。雨上がりだからか、とても機嫌がいいみたい。
多摩市の猫

多摩市の猫

 うーん、いいねえ。
多摩市の猫

 ここは緑深い谷戸の公園で、そのため藪蚊がとても多い。耳の後ろが刺されて痒いらしく、掻いたところが赤くなっていた。
多摩市の猫

 「毛が薄いところを狙って刺すんだから困っちゃうよ」
多摩市の猫

多摩市の猫

 とある山間の団地の外れで猫発見。ここには数匹の猫が暮らしているが、どれも臆病なので、撮影には慎重を期さなければならない。
八王子市の猫

八王子市の猫

 腰を下ろして様子見モードに入ったが……、
八王子市の猫

 ちょっとでも近寄る素振りを見せると、車の下に逃げようとする(この直後、下に潜った)。
八王子市の猫

 久しぶりに黒の仲間も見かけた。
八王子市の猫

 近寄ったらもう1匹見えてきた。お願いだから逃げないでー。
八王子市の猫

八王子市の猫

 カメラを向けたら直ちに散会。ポイント三毛は迷惑顔。
 残りの写真は26点あって、天気の悪い時にでも載せるつもりだが、梅雨時期でもあり、そんなに先のことではないと思う(こちら)。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 羽村市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  3. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  4. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  5. 多摩市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 日高市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP