夜の駅猫


横浜市の猫

 今朝は雨が降っていたので散歩しなかったが、会社帰りに気紛れを起こして鶴見線の猫たちに会いに行ってきた。定時の18時に会社を飛び出して、唐木田から小田急で登戸まで行って南武線に乗り換え。そんなに時間はかからないと思っていたが、思いのほか遅くなってしまって、家に帰ってきたのは23時半だった。
 最初の目的地に着いたのは19:45。小さな駅舎の前に猫が1匹佇んでいた。
川崎市の猫

 うーん、暗いな……。
川崎市の猫

 クラシックタビーのスリムな子。縞模様が途切れているのは、Pmという遺伝子が関与しているらしい。このブログの分類的には「斑点」に入れとく。
川崎市の猫

 場所を移動して次の駅にやってきた。いつもの場所に、いつもの黒白。
横浜市の猫

 高感度撮影のノイズリダクションを効かせても、光源が暗いからざらざらになっちゃうな。やっぱり三脚がないとダメか。
横浜市の猫

横浜市の猫

 上の写真の尻尾の主。黒白は時間をかければごろごろすりすりしてくれるが、こちらはからっきし臆病。
横浜市の猫

横浜市の猫

 黒いのも出てきたが、そそくさとどこかに行ってしまった。動いちゃってると撮影は無理。
横浜市の猫

 こちらの黒は尻尾の先が白い方。今夜は前回のように機嫌が良くなかったみたい。
横浜市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 多摩市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  2. 八王子市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  5. 府中市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP