路地猫


立川市の猫

 今朝もやっぱり曇っていて、体調も悪かったので、ダメかなと思っていたけど、意外にたくさんいたので15枚ほど公開。今日は細い路地の猫が多かった。
 まずはいつもの黒白のお見送り。こいつのねぐらだった駅前の掘っ立て小屋は、再開発に伴う立ち退きのため、つい最近取り壊されてしまった。キジ白1号も茶トラ白1号も見かけないし、みんな散り散りになってしまったんだろうか。
昭島市の猫

昭島市の猫

 生垣に頭を突っ込んで何してるんだ。
立川市の猫

 近づいたらよたよた逃げたが、ゆっくりなので余裕で撮れた。おめでたか、そうでなければちょっと太いね、君。
立川市の猫

 路地猫発見。微妙に茶色が入っている。これ1枚しかないってことは、要するにこのあと逃げられたわけだ。
立川市の猫

 この界隈は猫の巣窟だったらしい。低かったテンションが上がってきたぞ。路地猫2匹目。
立川市の猫

 いい顔してるねー。
立川市の猫

立川市の猫

 物怖じしない感じに見えたけど、近寄ったらしずしずと逃げられた。足の長い子だなあ。
立川市の猫

 これはまた別の茶白で、路地3匹目。朝の猫はここまで。体調が悪かったのでものすごく疲れてしまった……。
立川市の猫

立川市の猫

 昼休みは食欲がなかったが、カレーなら食べられそうだったので、珍しく会社近くのココイチに行った。食事のあと、カレー臭(加齢臭に非ず)を漂わせながら、ものすごくゆっくり歩いていたら、床屋の横丁にトラディショナルな柄の三毛がいた。
立川市の猫

 これは路地とは言わんか。シャッターを切っていたら、床屋の親父が出てきたので、少し世間話をした。
立川市の猫

 最後は会社近くでたまに見かける赤鼻の茶トラ。今日は25℃まで上がって暖かかった。
立川市の猫

立川市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP