暑くてとんぼ返り


大月市の猫

 どこか遠くへ行きたいという気持ちと、どうせ行っても暑くて何もできないという気持ちがせめぎ合った結果、遠くも近くもない大月へ行くことにして今朝は4時に起きた。もともと今日は稲城(という名の街)へ稲城(という名の梨)を買いに行くつもりだったので、南武線沿線にしておけば色々と都合が良かったのだが、日常からの脱出という点からすると新鮮味に欠ける。南武線の上りに乗れば1時間で川崎、中央線の下りに乗れば1時間で大月だから、どちらも大した違いはなさそうに思えるが、後者は険しい山越えのトンネル区間で、富士山を始めとする沿線観光地へ向かうレジャー客も多く、クロスシートで駅弁を広げても何ら不自然ではない。前者でそれをやると奇異な目で見られることは確実であり、両者の精神的距離はかなり違うのである。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、大月へ行くのはコロナで緊急事態宣言が出ていた一昨年の8月29日以来。前回と同じ季節でもあり同じくらいの猫に会えるだろうと期待していたが、あいにく結果は芳しいものではなかった。
 6:20に大月駅をスタートして、最初の猫グループに遭遇したのは30分後。早くしないと暑くなるという焦りがあって、今年の夏は朝の散歩を楽しむ余裕がない。
大月市の猫

 あの2匹も逃げずにいてくれるかどうか……。
大月市の猫

大月市の猫

 茶トラは見えなくなるまで逃亡。キジ白は何とか止まってくれて助かった。
大月市の猫

 キジ白が逃げ込んだ家の敷地にもう1匹。そういやだいぶ前にもここで猫を見たことがあったなあ。
大月市の猫

 帰宅してから調べたら2017年5月のことだった。
大月市の猫

 難渋しつつもさらに20分歩いて次の猫を発見!
大月市の猫

大月市の猫

 この子はボブティルのお尻が可愛らしくて、何とかして後ろから撮ろうとしたけど無理だった。
大月市の猫

 そして早くも最後の猫。日差しを避けて室外機の上で休んでいた。
大月市の猫

大月市の猫

 大月の標高は360mほどで今朝の最低気温も20.8℃と涼しかったが、寒暖差の大きな土地で、日中は34.3℃まで上がってこれは府中や八王子よりも高い。せっかく山梨くんだりまで来たのだし、とんぼ返りはもったいないので、清里あたりまで足を延ばして復活なったミルクポットでも見物しようかと迷ったが、たとえ清里でも日が高くなれば暑くて無理だろうと思ってやめておいた。あとで調べたら清里駅の標高は1,275mもあるそうで、下界のようなうだる暑さではなかったのかも知れない。
大月市の猫


関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 国分寺市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2024.6.17

    梅雨入り間近
  2. 川崎市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 府中市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 稲城市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です