種子は早めに使い切りましょう


府中市の猫

 今月2日に蒔いた猫草(燕麦)は10日に芽が出てきたが、発芽率が低く、目で見て数えられるほどしかないので、2匹の猫が満足するには到底足りない。ネットの購入履歴を確認したら買ったのは4年前で、去年も発芽率は低かったので、そもそも採取してから2年ぐらいしか持たないようだ。新しい種を買い直して昨日蒔いたが、発芽まで1週間としても、食べられるのは5月に入ってからになるだろう。いずれ暇になったら裏庭の一部を猫関係植物専用にして、燕麦やテオシント、キャットニップ、またたびなどを植えてみようかな。近所の猫たちの集会場になったら楽しいんだけれども。
 今日の散歩は六花谷方面を歩いてみた。穏やかな天気で見えるところに出ていた猫も多かったが、逃げられたり場所的に撮影が難しかったりで、カメラに収まったのはわずか1匹。いちばん残念だったのは馴染のオッドアイと思しき白に逃げられたことで、目が合っただけで全力で逃げるほど嫌われてはいないはずなので、もしかしたらあれはオッドアイじゃない方の白だったのかも知れない。ほかにも黒白ボス池のほとりの妻などがいて、元気にしている姿を見られたのはまあ良かった。
 散りかけの桜の下を馴染の黒が通過。
八王子市の猫

 散歩で唯一カメラに収まったのはこの子。
八王子市の猫

 カメラを向けると茂みに隠れちゃう。
八王子市の猫

八王子市の猫

 膠着状態に陥る中、何とか気を引いてもう1枚。念のためと思ってここに立ち寄っておいて正解だった。
八王子市の猫

 そしてこちらはすでに帰宅の途。今日のサバ白2号は控えめ。
府中市の猫

府中市の猫

 呼んでもいつものようには出てこない。
府中市の猫

 のびーるサバ白2号。進もうとする前足と留まろうとする後ろ足がこの子の繊細な性格を現している。
府中市の猫


関連記事一覧

  1. 和美鎮の猫
  2. 日野市の猫
  3. 中央区の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 瑞穂町の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2024.5.25

    増える想い
  2. 川崎市の猫
  3. 太麻里郷の猫
  4. 府中市の猫
  5. 太麻里郷の猫
  6. 日高市の猫
  7. 八王子市の猫
  8. 福生市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です