やっぱり巨大なオッドアイ


川崎市の猫

 サチコの血液検査の結果が出て、ソレンシアの適応であることが確認できた。今はとても嬉しい。
 サチコにチロブロック錠(1.25mg)の投与を始めたのは先月17日で、昨日の血液検査はそれから19日目にあたる。投与後は目立った副作用もなく、1日2回の用量をきっちり守った結果、甲状腺ホルモンT4は5.73→1.82(μg/dl)となり基準値内に収まった。一方、腎機能を示す尿素窒素は52.9→49.9(mg/dl)、クレアチニンは2.49→2.44(mg/dl)でステージ2を維持。ただ若干の食欲不振が見られるので、1週間ほど食欲増進剤で元気をつけて、来週末ごろからソレンシアを開始することにした。高齢猫だけでなく、スコティッシュフォールドなどの血統種でも関節痛に悩む猫は多いと思うので、投与後に変化があればここやTwitterで紹介するつもりだ。
 今日も相変わらずの暑さで府中アメダスでは35.5℃という最高気温。雲は多めで湿度が高く、自転車を漕いでいると体の内部温度が上がってくるのが分かるほどだった。途中何度かの休憩を取りつつ、矢野口~稲城というコースでカメラに収まったのはわずか3匹。ほかに民家の敷地の奥や車の下などで6匹ほど見かけたが、呼んでも反応が鈍く、親睦を深めるには至らなかった。
 定点の猫アパートで1月以来のオッドアイに会えたのは嬉しい出来ごと。
川崎市の猫

川崎市の猫

 元気だったかーと声をかけてもどこ吹く風。
川崎市の猫

 こうして見るとでかいな。うちはサチコが2.9kg台で、マコちゃんも最近痩せちゃって4.3kgぐらいまで落ちているので、他所の猫が巨大に見えて仕方ない。
川崎市の猫

 そこへ気配を察したもう1匹が登場。去年10月以来の茶トラ白。
川崎市の猫

川崎市の猫

 すっとぼけた顔つきが猫ミームのhuh catみたい。これでいて逃げ足は速いんだけれども。
川崎市の猫

 残り1匹は民家の隙間の三毛。
稲城市の猫

稲城市の猫

 出現頻度の低い子で、2018年2月に初めて見かけてから今日で5回目。前回(今年2月)が最後になるだろうと思っていたけど、たぶんこれが本当の最後。ずっと元気でいてね。
稲城市の猫

にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

関連記事一覧

  1. 福島市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 国立市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 所沢市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 府中市の猫

    2024.7.16

    荒天の避難所
  7. 新宿区の猫

    2024.7.15

    新宿デート
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です