バスに乗って


立川市の猫

 今朝もよく晴れていたので1時間20分コースの散歩。西立川からバスに乗って多摩川の近くまで行こうとしたら、バス停に行くまでの間に何匹かと遭遇した。見た以上は写真を撮らずにいられないわけだが、危なくバスに乗り遅れるところだった。
 1匹目は茂みに潜んでいた黒白の後姿。こいつに会うのはたぶん2回目。
立川市の猫

 茂みから出ると、とぼとぼ歩いて市境を跨ぎ、車の陰で一旦停止。
昭島市の猫

 どうもこいつには避けられている。
昭島市の猫

 黒白のはす向かいでは、縞三毛らしき2匹が日向ぼっこしていた。
昭島市の猫

 長毛が残って、もう1匹の短毛はどこかへ行ってしまった。この辺りは縞三毛率が高い。美人さんの親戚かな。
昭島市の猫

 無事バスに間に合ったので、7時前に散歩開始。この場所は今までも何度か訪れていて、たいてい同じメンバーが迎えてくれる。コントラストが高いので少し分かりにくいかな。
立川市の猫

 アパートの階段には三毛。
立川市の猫

 庇の上には黒白。Googleストリートビューに写っている子だ。
立川市の猫

 道路向かいの塀の上にも三毛がいた。この子も以前同じ場所で見かけたことがある。きっと近くの家で飼われているのだろう。
立川市の猫

立川市の猫

立川市の猫

 雑草の茂る空き地の向こう側80mほど先に猫発見。今朝は時間に余裕があるので、道路から回って行ってみよう。
立川市の猫

 正面に回ってみると、さっきと同じ姿勢で座っていた。
立川市の猫

立川市の猫

 会社の近くまで来てもまだ時間に余裕があったので、チョビ1号の家を覗きに行こうとしたら、近くの塀の上にキジトラがいた。10日にも会った子だ(こちら)。
立川市の猫

 お昼休みは少しお腹が痛かったので、近場をちょっとだけ定点観察して、あとは七三の子供たちと遊んでいた。いつもの場所には三毛子もいた。
立川市の猫

立川市の猫

 七三の子供たち。
立川市の猫

 子供Aは未だに体格が小さい。
立川市の猫

 子供Bは少し慣れてきたみたい。……ちなみにチョビ1号は、お昼休みに猫小屋で寝ているのを見かけた。無事で一安心。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 大田区の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 調布市の猫

    2020.4.7

    お焦げさん
  2. 府中市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  5. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  6. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  7. 多摩市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP