朝が厳しくなってきた


立川市の猫

 今朝の気温は8℃だそうで、スーツの上に何か着るかどうか迷ったが、結局着ないで出かけた。歩いている間は暑いんだよね。
 こう寒くなってくると、早朝に猫を見つけるのは難しい。もう少し太陽が昇って暖かくなれば、ねぐらから出てきて日なたぼっこを始めると思うんだが、今朝の東京の日の出は6:10。俺が家を出るのがだいたい6:30ぐらいだから、街はまだ冷え切ったままだ。
 ちなみに、俺は最も日の出が遅くなるのが冬至だと思い込んでいたが、これは誤りだった。冬至というのは一年で最も昼が短い日であって、東京で最も日の出が遅いのは来年1月7日ごろ(6:51)なのだった。こうなると朝の撮影はもう無理だ。11月中は頑張ってみるけど。
 前置きが長くなったが、そういうわけで、朝は三毛の女優さん1匹しか見つけられなかった。ちょうどスポットの当たる場所まで移動している最中だった(10月27日参照)。舌はいつも出しっ放しなんだろうか。
立川市の猫

 対して昼休みは穏やかに晴れていたので、割とたくさん見つかった。会社の近くでは、未亡人ほか数匹が日なたぼっこしていた。
立川市の猫

立川市の猫

 大きな背中だなー。
立川市の猫

立川市の猫

 それから30分ほど歩いて市境まで来た。傾斜地に建つ家の前でまた1匹。
立川市の猫

 車を止めるのが大変そうな立地だな。脱輪したら大騒ぎだ。
立川市の猫

立川市の猫

 これまたすごい柄の三毛だなー。
立川市の猫

 昼休みにしては遠くまで出かけたので、急ぎ足で会社に戻っていたら、駅前の駐輪場に黒白がいた。
立川市の猫

 あんなところにも。
立川市の猫

 塀伝いに逃げられたが、何とか撮れた。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 三浦市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 新宿区の猫
  2. 多摩市の猫
  3. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  4. 小金井市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 昭島市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP