臆病な子猫


昭島市の猫

 昨日とは打って変わって肌寒くなった今日は、夜勤の出勤前に地元駅の北側を巡回してみた。普通に出勤するよりも1時間あまり早い14時ごろに家を出てみると、雲が厚くて暗く、すぐにでも雨が降ってきそうな天気だった。散歩を終えて駅に戻った時は、少し手がかじかんでいるように感じた。ちなみに今日の最低気温は7.0℃だったそうだ。
 最初に立ち寄った貨物線の線路端に安全輸送猫の姿はなかった。今日は貨物列車が運休の日だからかも知れない。踏切を渡って道路に出ると、アパートの片隅に佇む1匹の黒白を見つけた。
福生市の猫

福生市の猫

 続いて立ち寄ったのはいつもの猫公園。サバ白と三毛のコンビは見当たらず、灰色猫が1匹で寛いでいた。
福生市の猫

「あいつらなら玄関のところにいるよ」
福生市の猫

 ホントだ。
福生市の猫

 寒いせいか2匹ひっついて固まっていた。三毛もいたけど家の裏に行ってしまった。
福生市の猫

福生市の猫

 万年旅仕度の茶トラも動かない。
福生市の猫

 路地の向こうに猫発見。
昭島市の猫

 ……しかし、2匹とも逃亡。畑に逃げた灰猫は辛うじて撮影できた。
昭島市の猫

 しばらく前にこの付近で何匹かの子猫が生まれたことは知っていたが、とても臆病な子ばかりで、何度来ても逃げられてばかりで写真が撮れない。畑の灰色は成猫だが、それでも撮影に成功することはほとんどない。
昭島市の猫

 塀の向こうから顔だけ出して、一部始終を眺めているのがいた。
昭島市の猫

 樹木の陰に身を隠して、30数えて顔を出したら、塀の上に出て来ていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 以前生まれた子猫のうちの1匹かな。猫は成長が早いから、もう分からんなあ。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 大田区の猫
  6. 国分寺市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  2. 昭島市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 奥多摩町の猫
  7. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP