夜明けの繁華街は傘に困らない


立川市の猫

 南口から駅に入った時は晴れていたのに、北口から出たら雨だった。
 ……そんな展開で始まった今日の朝猫活動。仕方がないので立川に移動したら、もっと激しく降っていた。傘を持たずに出たので、猫活動は諦めて、始業時刻まで喫茶店で雨宿りしようとも思ったが、夜中遊んだ人が捨てて行ったビニール傘があちこちに落ちていたので、ありがたく使わせてもらった。ただ、風がかなり強かったので、カメラは濡れてしまった。
 雨の降る北口広場に、茶トラ駅長が今朝もいた。
昭島市の猫

 写真では分かりにくいが、断続的に強い雨が降っているので、だいぶ濡れているようだ。それでも駅前で頑張っているのだから、きっと通る人に可愛がられているのだろう。
昭島市の猫

 雨が強くなったので地元での散歩は諦めて、電車で立川に移動した。着いた時は止んでいたが、その後強い雨が降ったり止んだり。拾った傘を差して適当に歩いていたら、以前通った旅館の玄関先で、今日もたくさんの猫がくつろいでいた。カメラが濡れるのでワンショットだけ。
立川市の猫

 車の下で雨宿りしていたキジトラ。しゃがんで手招きしたら出てきた。
立川市の猫

立川市の猫

 向かいのビルの陰にも1匹。
立川市の猫

立川市の猫

 昼休み中は辛うじて雨が上がったので、会社の周りをうろうろしていたら、茶トラ白が猫じゃらしの葉っぱを食べていた。
立川市の猫

立川市の猫

 貯水槽の上でグースカ寝ていた茶トラ。9月1日にも同じ場所で見かけたが、今日は本気で寛いでいた。
立川市の猫

 寝起き顔。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 調布市の猫
  4. 町田市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 冬山郷の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 新宿区の猫
  2. 多摩市の猫
  3. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  4. 小金井市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 昭島市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP