新旧のカメラ修理(後編)


新宿区の猫

 台湾で食べたバナナが濃厚な味で美味しかったので、お土産に買って来られるのか調べたところ、バナナは輸入規制品で、日本への持ち込みが禁止されているそうだ。台湾のバナナがどの程度日本の市場に出回っているのか、財務省の貿易統計を参照したところ、2016年の1年間で1,574tが輸入されたとある。バナナ全体の輸入量は95万t以上あるので、割合で言うと0.16%に過ぎず、よほどしゃかりきになって探さないと、台湾バナナを口にすることは難しそうだ。
 何でそんなことを書くのかというと、昨日の仕事帰りに西友に寄ったら、メキシコ産のバナナが売られていたからだ。日本で流通しているバナナの大部分はフィリピン産かエクアドル産で、それ以外のバナナを目にする機会はまずない。珍しいなと思って調べたら、メキシコからの輸入量は8,627tで、1996年ごろから3~4,000tで推移していたのが、2016年にいきなり倍増している。途上国で生産される農産物は商売上の旨味が大きいので、商社の駆け引きが活発なのだろう。ちなみに第3位はグァテマラの16,900tで、こちらも急増中だ。
 さて、今日は出勤前の散歩をお休みしたので、今月7日に見かけた猫たちの出番が来た。中野区というのは猫の多いところで、新井薬師前駅へ至るまでに、さらに何匹かに会うことができた(前回はこちら)。
 独身時代の妻の家の近所で猫発見。付き合っている時にもたまに猫を見かけたものだが、やっぱり今でも多いんだな。
中野区の猫

中野区の猫

 ゆっくり近寄ってみる。割と平気みたいだね。
中野区の猫

 引くとこんな感じ。物置の横にも白っぽいのが1匹と、屋根の上にもわずかに見えている。
中野区の猫

中野区の猫

 充電中のところかたじけない。一つ挨拶を。
中野区の猫

「良い心がけです」
中野区の猫

 とある民家の高いところで、落ち込んでる猫発見。元気出せよー。
中野区の猫

「別に落ち込んでませんが」
中野区の猫

中野区の猫

中野区の猫

 どう頑張っても、黒いもじゃもじゃに何となく目鼻がついている生き物としか写らない。サビも黒猫もムズカシイ。
中野区の猫

 散歩の途中、新井薬師前駅近くにあるオールドカメラの修理工房に立ち寄り、父が使っていたPENTAX SVを診てもらった。全体的に状態は良く、カビや汚れもないが、フィルムカウンターの動作が不安定なのと、シャッタースピードが規定通りに出ていない。修理に4~5ヶ月かかると聞いてのけぞったが、高度経済成長の時代、カメラが庶民の手に届くようになり、それらの人々が老いて死んでいくのがちょうど今だ。俺と同じように、親の形見を使ってみたいと思う人が多いのかも知れない。逆に現在のデジタル一眼カメラを何十年後かに修理して、使いたいと考える人がいるかというと、恐らくそれはない。モノの価値が下がったというより、とても短くなったのだと思う。
 ……とはいえ今はPENTAX KPが現役だから、ちゃんと動いてもらわないと、日々の猫関係業務に差し支える。散歩第一弾のあと、新井薬師前から電車に乗り、終点の西武新宿からセンタービルのリコーイメージングスクエアまでが散歩第二弾。副都心方面には時々訪れる猫拠点がある。
新宿区の猫

 猫が日なたぼっこするには最高の天気。大柄なキジ白がこちらを眺めている。
新宿区の猫

 あらま、シャイな子だね。
新宿区の猫

 そんな様子を見つめるキジトラは目がまん丸。分かってるんだよ、歓迎されてないのは。夢を見させてくれよ。
新宿区の猫

新宿区の猫

 高層ビルの先っぽと猫。3年ほど前にも同じ組み合わせで撮った場所。三毛ちゃんも元気そうで何より。
新宿区の猫

 忘れられているようだな……。
新宿区の猫

新宿区の猫

 いいアングルはないかと食い下がる俺を、三毛ちゃんは不思議そうな顔で眺めている。時刻は正午近く、日差しが干渉してゴーストが出ちゃうんだよね。
新宿区の猫

 苦肉の策。
新宿区の猫

 西新宿の散歩時間は30分。正午になるとお昼ご飯のサラリーマンで溢れ返るので、そうなる前に撤収しなければならない。最後に細い路地を一回りしていると、お寛ぎ処で日に当たる黒白を発見した。
新宿区の猫

 おお、奥にもう1匹いるじゃないの。
新宿区の猫

 見覚えのある垂れ耳キジ白。調べたらさっきの三毛と同じ日に会っていた。毛並みも良く、鉢割れもきれいで、なかなかのイケメン猫だ。
新宿区の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP