毛色の分類に悩み中


立川市の猫

 今日も朝からいい天気で仕事も休みだったが、あいにく頭が痛くて、あんまり活発には動けそうになかった。とはいえ、ここら辺にも短い紅葉シーズンが訪れていて、家で唸っているのはもったいない。遠出は無理でも近場なら何とかなりそうだったので、久しぶりに入園料を払って某巨大公園に行ってみた。美人さんがいなくなったとの情報もあるので、様子を見に行きたくもあった。
 行く前に洗濯を済ませたので、現地に着いたのは10時前。開園から間もない時間だったが、紅葉シーズンということで、平日にもかかわらず某巨大公園はそれなりに混んでいた。そして、いつもの場所ではいつもの2匹がひっついていた。
立川市の猫

 入園者が多いからか、いつもは寝坊助さんのキジ白も、今日はちゃんと起きていた。
立川市の猫

立川市の猫

 でもあんまり長くはもちそうにないね。
立川市の猫

 とてもゆっくりしたペースで公園内を歩いてみたが、ほかに猫は見当たらず、次に訪れたのは美人さんの拠点の駐輪場。1匹ごろごろしているね。
立川市の猫

立川市の猫

立川市の猫

 美人さんの妹だった。お姉ちゃんはどこに行っちゃったんだろうなあ。
立川市の猫

 お尻で性別を確認しようと思ったけど、動き回るのでちゃんと見られなかった。どうやらこの毛色は三毛ではないらしく、かといってキジ白に分類するのは抵抗がある。毛の黒い部分をシナモンに変化させるbl遺伝子が関与しているのかも知れないが、それだと本来褐色の部分が茶色(レッド)すぎる。被毛全体をアンバー系に変化させるe遺伝子というのもあって、これがいちばん近い気がするが、この毛色はごく一部の品種の猫でしか確認されていないらしいんだよな。
 いずれにしろ、判断のヒントにするため正しい性別を知りたいので、そのうち様子見ついでにまた会いに行ってみる。
立川市の猫

 ゆっくり散歩すれば治るかと思ったけど、そうでもなく、近所を一回りしたら帰ろうと思って歩いていたら、お昼寝中のを見つけてしまった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 トラ子さんだった。
昭島市の猫

 いい場所を見つけたね。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 市原市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 横浜市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP