神猫1号の肉球


昭島市の猫

 この季節は乾燥するので、猫を撫でると静電気がすごい。帯電した指先で鼻の頭に触れると、軽く感電して目をぱちくりする。バルコニーでサチコと遊んでいる時に、面白がって何度もやっていたら、そのうち学習して部屋の中に逃げてしまった。今日の最小湿度は23%だったそうで、静電気だけでなく、体中が痒くて喉が渇いて仕方なかった。
 猫関係業務の方は、近場の猫スポットを自転車で巡回。最初に立ち寄った猫民家では4匹の猫が日に当たっていた。
昭島市の猫

 庇の上にキジ白。
昭島市の猫

 緑色のシートにサバ白と黒。
昭島市の猫

 そしてキジ白がもう1匹。最初の写真ではちょっと分かりにくかったかな。
昭島市の猫

 「クイズのネタにしないでよ」
昭島市の猫

 民家の裏庭に茶トラ白がいた。
昭島市の猫

 じっとしたまま動かない。ちなみに3時間後に通ったらまだいた。
昭島市の猫

 神猫1号のごろーん。
昭島市の猫

昭島市の猫

 肉球ばっくり。
昭島市の猫

 今日の神猫1号はとても機嫌が良くて、どこに移動するにもにゃあにゃあ言いながらついてくる。
昭島市の猫

昭島市の猫

 30分ほど戯れて、次の場所に向かうことにした。
昭島市の猫

 キバちゃんもいるね。
昭島市の猫

 また来たよー。
昭島市の猫

 今日もごろごろすりすり忙しかったが、近すぎて撮影不能。一段落したところで少し離れて1枚撮った。
昭島市の猫

 街外れの猫だまりまでやって来た。最初は誰もいなかったが、一服しながら10分ほど待っていると、奥から麦わらが様子を見に現れた。
昭島市の猫

 しかし、ガン無視のまま通過。まっすぐ草むらに入って行った。
昭島市の猫

 続いて三毛が様子を見に現れた。
昭島市の猫

 俺が立っていた場所の匂いなど嗅いで、しばらくためらったのち……、
昭島市の猫

 ごろーん。
昭島市の猫

 ごろーん。
昭島市の猫

 堰を切ったように、ごろんごろんが止まらない三毛。
昭島市の猫

 人懐っこい三毛と遊び倒して、飽きてきたところを最後に1枚。
昭島市の猫

 隣の空き地にも1匹発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 残念ながらこいつは逃走。同じ場所で同じ暮らしをしていても、反応はぜんぜん違うな。
昭島市の猫

 家に向かって同じ道を戻っていたら、参道にみーちゃんが出ていた。
昭島市の猫

 今日はつれないみーちゃん。家の敷地に逃げてしまった。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 羽村市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  4. 府中市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 相模原市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP