スクーターの上に来客


国立市の猫

 最近、閃輝暗点になることが多くて、今日も仕事に行く前に15分ぐらいなった。以前は1~2年に一度ぐらいの頻度だったが、今は軽いのも含めれば2週間に一度ぐらいになっている。来週あたり神経内科に行っとかなきゃなあ。
 閃輝暗点が収まったあとは、激しい偏頭痛に見舞われる人もいるそうだが、俺の偏頭痛はこれとは関係なくて、今回も特に何もなし。14時前には仕度して家を出て、出勤前の猫散歩に出かけた。
 今日の散歩は矢川から谷保にかけての定点観察。いつもならフルに歩くコースだが、仕事前なのであまり体を酷使しないように、国立からバスに乗って最初のポイントに向かった。少し雲が多かったが、現地に着いたらちょうど日が出てきたところだった。
国立市の猫

 久しぶりに会う白と茶トラ白の2匹。日に当たってまったりしているね。
国立市の猫

国立市の猫

 ここは猫もいるし、風光も良くていい場所だけど、生活するにはちょっと不便なんだよなあ。
国立市の猫

 続いて立ち寄ったのは定点の公園。
国立市の猫

 まずは黒白がやって来た。
国立市の猫

国立市の猫

 そして、ごろーん。相変わらず寡黙だけど人懐っこい。
国立市の猫

 続いて白がやって来た。
国立市の猫

国立市の猫

 2匹ともいつもと変わらない人懐っこさ。呼ぶと静々と寄ってくる。
国立市の猫

国立市の猫

 こんな感じ。割って入ってきたりもする。
国立市の猫

国立市の猫

 そろそろ行くよ。そのうちまた来るけど、年内はどうかな。
国立市の猫

 西日の駐車場にキジ白発見。
国立市の猫

国立市の猫

 近寄り過ぎたみたい……。猫の習性により、逃げ切る前に立ち止まって振り向いてくれるから助かる。
国立市の猫

 谷保駅に近づいて、いつものスクーター猫の家を覗いてみたら、来客中だった。
国立市の猫

 茶トラは逃走。裏の家で待っていたらやっぱり現れた。
国立市の猫

 「せっかく暖まっていたのに、邪魔しないでくれよな」
国立市の猫

関連記事一覧

  1. 朝霞市の猫
  2. 三浦市の猫
  3. 三浦市の猫
  4. 中央区の猫
  5. 福生市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  2. 府中市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  7. 昭島市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP