六花咪と落ち葉の絨緞


多摩市の猫

 管楽器を演奏していた関係で、唇の潤いを保つ必要があり、乾燥する冬の間はリップクリームが必需品だった。中学生のころは白色ワセリンをひたすら塗りたくっていたが、高校生以降は色気づいたため様々な製品を試すようになり、中でも最も長く使い続けていたのは、POLAのシンフリーリップモイスチャーという製品だった。これはとても具合が良かったが、値段がやや高いのと、香料が強すぎるのが玉に瑕で、15年ほど前を最後に使わなくなった。そのあと楽器から離れるまでの数年間は、Burt's Beesのハニーリップバームという製品に移ったが、メンソールなしのタイプがなかなか手に入らず、Amazonで買えるようになるまでは、わざわざ海外から個人輸入していた。楽器をやめたあともリップクリーム自体は使い続けているが、今シーズンに限っては、マスクが湿度を保ってくれるので、まだ一度も唇につけていない。唇だけでなく、鼻腔が乾いて痛くなることもないし、冬の朝の冷たい空気を辛いと思うこともあまりない。多少息苦しいという短所はあるにしても、マスクというのは基本的に健康にいいものなのだろう。普通の人には当たり前なのかも知れないが、今回のコロナ禍まで、俺にはマスクをつける習慣がなかった。
 今日の散歩は東中野バス停から多摩センターまで。散歩を開始して約10分、とある猫アパートの外階段で1匹目を発見した。
八王子市の猫

八王子市の猫

 こいつはとんでもなく臆病で、撮影に成功したことはほぼない。慎重の上にも慎重を期して近寄ってみる。
八王子市の猫

 今日はここまでが限界。ズームとトリミングを効かせているが、10mは離れている。
八王子市の猫

 猫アパートの隣では、馴染みの銀三毛が水を飲んでいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 飲み終えるのを待つこと3分。ようやく出てきた。
八王子市の猫

 ……しかし、道路向かいの民家へ直行。再び日陰に隠れてしまった。人懐っこいはずなのにおかしいな。
八王子市の猫

 銀三毛にはオッドアイの相方がいるが、ここのところ姿を見せない。近くの駐車場でお昼寝しているのかなと思い、覗いてみると、オッドアイの代わりにイエローアイの麦わらがいた。
八王子市の猫

 この子も臆病すぎてダメ。この直後、車の下へ潜ってしまった。
八王子市の猫

 傾斜地に展開する団地アパートの駐車場。黒白が寝ているのが分かるかな。
八王子市の猫

 ほらいた。とっくにバレているね。
八王子市の猫

八王子市の猫

 順光だと眩しい顔になっちゃうので、後ろに回って逆光で撮っとく。こっちの方がカッコいい。
八王子市の猫

 多摩ニュータウンの豊富な緑地はことごとく落葉して、目に入る緑色はわずかになっているが、どちらにしても猫の白斑はよく目立つ。
八王子市の猫

八王子市の猫

 この子は初めましての三毛。
八王子市の猫

 不穏な気配を嗅ぎつけてもう1匹登場。この子は三毛の息子だそうだ。冬毛でふっくらしているが、Twitterのフォロワーさん情報によれば、確か今年の子猫だったはず。
八王子市の猫

 小枝を道具にして気を引いてみたが、さすがに触ることはムズカシイ。至近距離で撮った写真はピンボケだった。
八王子市の猫

八王子市の猫

 この子、どこかで見た顔だと思ったら、4年近く前に台湾の枋寮で会った黒白にそっくり! もう一度会いたいと思って、その後も枋寮を訪ねたほど印象深い猫だったので、再会を果たしたような不思議な気分だった。
八王子市の猫

 落ち葉の絨緞を駆けてくる六花咪。
多摩市の猫

 とててて。
多摩市の猫

 真っ赤な背景と六花咪。北海道出身者の目には秋にしか見えないけど、これでももう冬なんだよなあ。
多摩市の猫

 横から見るとそんなに真っ赤でもない。常緑樹もあるしね。
多摩市の猫

多摩市の猫

 最後にシックな六花咪を撮影して、その場をあとにした。黒白ボスは不在だった。
多摩市の猫

 時間があれば、年内にもう一度来てみるよ。
多摩市の猫

多摩市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 三浦市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 三浦市の猫

    2021.10.17

    東京脱出(2)
  4. 三浦市の猫

    2021.10.14

    東京脱出(1)
  5. 立川市の猫

    2021.10.13

    注意力散漫
  6. 新宿区の猫
  7. 立川市の猫

    2021.10.10

    定位置の母
  8. 八王子市の猫

    2021.10.9

    ごん茶トラ

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP