オッドアイの大あくび


昭島市の猫

 今日は貨物列車の運転日だったので、午前中の1往復が来る時間に写真を撮りに行こうと思っていたんだが、家でうだうだやっているうちに時間が来てしまって間に合わなかった。何をうだうだやっていたのかというと、美人さんの写真の印刷。10月末にいなくなって、駐輪場の親父さんたちが心配して張り紙しているそうなので、アップの写真があれば役に立つかと思って持って行ったのだった。我が家のプリンタは気難しくて、用紙が気に入らないとすぐに詰まる。俺も気難しいので詰まったら蹴ってやるわけだが、そうすると色調までおかしくなってくる。A4光沢紙で写真画質だと、そんなことをしているうちにあっという間にインクがなくなるので、USBメモリに入れてコンビニで出力することにした。結局それがいちばん速くて安上がりだったりする。
 最初の猫は家の近くで見かけた麦わら1号。
昭島市の猫

 麦わら1号もシャム混1号も、最近あまり写真を撮っていないが、時々見かけて構ったり逃げられたりしている。こないだシャム混1号が家の前まで来ていたので、屋根に登ってくるのを楽しみにしていたりもする。
昭島市の猫

 駐輪場で美人さんの写真を渡して散歩を開始したが、お昼どきだったせいか駅付近に猫の姿はなく、最初に見つけたのはトラ子さんの駐車場の近く。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この前トラ子さんがいた場所で寝ていたのは、相方のキジ白だった。よほど眠いのか、反応が薄い……。
昭島市の猫

 サンルーフの上でほど良く挟まっている猫発見。
昭島市の猫

 向こうも俺を発見していた。あの目つきは人懐っこいと見た。
昭島市の猫

 ……たぶん。
昭島市の猫

 いくつかの猫スポットに寄ってみたがどこも不在で、ずるずる歩いているうちに東中神を通り過ぎた。さらにしばらく行くと、とある老人施設でごろごろしているのがいた。
昭島市の猫

 カメラを向けたらお澄まししてしまった。このパターン多いな。
昭島市の猫

 こちらにはまったく興味なし。
昭島市の猫

 民家の前に佇む黒白。だいぶ前にも一度会ったことのある子。
昭島市の猫

昭島市の猫

 少しずつ近寄っているうちに、敷地の中に逃亡。誰か構ってくれよー。
昭島市の猫

 いつも分かりにくい写真ですんません。茂みに白っぽいのが2匹潜んでいるんだけど、コンビニ袋が落ちていたりして、どれがどれだか分かんないな……。
昭島市の猫

 白っぽいの2匹。ちょっとこれじゃ絵にならんな。
昭島市の猫

 これでどうかな。
昭島市の猫

 ……と思ったら2匹とも塀の上に移動。オッドアイは「何やってんだか」的な大あくび。臆病な2匹を同時に写真に収めたのは初めてなので、ちょっと嬉しかった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 このあと昭島駅まで歩いたが、ただの1匹も見かけなかった。明日は終日出かけるのでたぶんお休み。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 羽村市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 田中鎮の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  2. 多摩市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 日高市の猫
  5. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  6. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  7. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白
  8. 国分寺市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP