午後の遊び場


日野市の猫

 俺の仕事は年中無休なので意識していなかったが、明日は正月休み明けの仕事始めなんだな。Twitterのタイムラインに絶望的なツイートが並んでいるのを見るまで気づかなかった。
 今日の俺の勤務は17時からの夜勤。出勤前の散歩をどこにするか悩んでいたが、明日が仕事始めなら、今日のうちに猫物流に年始の挨拶に行っとくことにした。平日の日中は業務の邪魔になってしまうので、なるべく避けるようにしている。
 散歩がなければ15:20の八高線に乗るところ、1時間半早い13:50のに乗って北八王子から散歩開始。まず始めに駅の周りをうろうろしていると、広い畑の向こうにキジ白がぽつねんとしているのを見つけた。
八王子市の猫

 いくら呼んでもこちらを睨むばかりで動きなし。寒いぜ……。
八王子市の猫

 2ヶ月ぶりの猫物流に到着すると、敷地の角に茶トラ白が座って辺りを眺めていた。
日野市の猫

 2匹いる子供のうちの1匹。もう子猫とは呼べない風貌になってきたね。
日野市の猫

 おー、今日はたくさん出ているな。しかも数が増えたような気がするぞ。
日野市の猫

 増えたのはこいつ。にゃあにゃあ鳴きながら一直線に向かって来た。
日野市の猫

日野市の猫

 初めて会うのにものすごく人懐っこくて、足許にごろごろすりすりが止まらない。写真は撮れないしスラックスは毛だらけ。何気に離れて油断したところをようやく1枚撮った。
日野市の猫

 左側のヅラ三毛がもう1匹の子供。右側の茶トラ白は近所から出張ってきた猫だと思うが、狭い範囲のことなので、親戚筋かも。
日野市の猫

 向かいの畑に父。
日野市の猫

 母もいた。
日野市の猫

 まだ甘えっ子の抜けない子供たちも、両親のあとをついて畑にやってきた。
日野市の猫

日野市の猫

 息子と新顔。仲は悪くないらしい。
日野市の猫

 土の上はふかふかして気持ちが良さそうだね。
日野市の猫

 「そうだよー、一緒に遊ぼうよー」
日野市の猫

 少し離れて休む父と母。かつては夥しい数の猫たちがいた猫物流だが、今はこの2匹がいちばんの古株になった。
日野市の猫

 少し赤茶けたキジ白の新顔。去年の春に死んだヨレヨレ君のように、安定した生活を求めて、どこからか流れてきたのかも知れない。
日野市の猫

 30分ほど猫物流に留まっているうちに、足を止めた散歩の人で人だかりができてきたので、俺は退散。そのままいつものコースで駅に向かっていると、とある駐車場の奥に猫の気配を感じた。
日野市の猫

 向こうもこちらの気配を感じているようだな。
日野市の猫

 「他所猫の匂いがするぞ」
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  2. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  3. 多摩市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日高市の猫
  6. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  7. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  8. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP