清々しいほどのハズレ


立川市の猫

 今朝の猫散歩で撮影に成功したのはわずか1匹。ラブホ横丁のラブホ1号も、小料理「だめさ」のキジ白2号ほか何匹かの猫たちも、南武線1号・2号も、七三の母や婆さんも、怒りんぼ三毛もみーんな不在。よほど荒天でもなければ誰かしらに会えるコースで、これだけいないのもむしろ珍しい。ちなみにチョビ1号は見かけたが、鋭意食事中だったのでスルー。三毛子の子供は目が合っただけで飛んで逃げた。
 唯一カメラに収まったのは、怒りんぼ三毛の住む猫路地に常駐するキジトラ。
立川市の猫

「止まれー、止まってくれー」との必死の訴えも空しく、俺の脇をすり抜けて家の中に入っていった。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 三浦市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  2. 昭島市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 奥多摩町の猫
  7. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP