晴れのち雹のち雨のち晴れ


昭島市の猫

 変なシフトのせいで寝る時間の調整がつかなくなって、昨日は夜勤だというのに朝5時に目が覚めて、それっきり寝られなくなってしまった。なので、今日の夜勤明けの散歩はほどほどにしておくつもりだったが、片倉で電車の時間を間違ったことがきっかけになって、かなり無理っぽい距離を歩くことになった。
 会社を出たのは10時。青空が広がっていたが空気は冷たく、猫が日なたぼっこするにはいい天気と思って、横浜線の片倉で途中下車。今日の散歩コースは八高線の小宮から、多摩川を渡って某巨大神社まで歩くつもりだったが、八王子で20分あまり待ち時間があるので、片倉駅近くに住む子猫の様子を見ようと、次の電車が来るまで10分間だけのつもりで寄り道したのだった。
八王子市の猫

 前回来た時に見かけた2匹や母猫は不在で、子猫と呼ぶには微妙な大きさの茶トラが1匹いた。中猫ぐらいだな。
八王子市の猫

八王子市の猫

 10分間の寄り道のあと駅に戻ったら、乗るつもりの時刻になっても電車が来ない。間違って平日の時刻表を見ていたのだった。そうなると八王子からの八高線にも間に合わず、30分近く駅でぼけっとしなければならない。そんな人生はイヤなので、八王子まで歩くことにしたが、残念ながらこの区間では1匹の猫にも会うことができなかった。
 予定より1本あとの八高線に乗り、小宮に着いたのは11時前。駅から10分ほど歩いて、ようやく次の猫を発見した。
八王子市の猫

八王子市の猫

 近所の飼い猫らしき茶トラ白。このあともう1歩前進したら、塀の向こうに去って行った。
八王子市の猫

 小宮の茶トラ白のあと天気が急変して、いきなり雹が降ってきた。雹は5分ほどで雨に変わり、それも間もなく止んだが、それと同時に猫の気配もぱったり止んで、次の猫に会えたのは1時間半後。夜勤明けだというのに大変な苦行になってしまった。
 ここはキバちゃんち。2匹の猫がひっついているようだね。
昭島市の猫

昭島市の猫

 お取り込み中恐縮ですが、ちょっと遊んでもらえませんかね。
昭島市の猫

 「だってさ、どうする?」
 「キバちゃんのお友達なんだろ? 相手してやんなよ」
 「えー僕なのー? 眠いのにー」
昭島市の猫

 「……協議の結果、僕がお相手することになりました」
昭島市の猫

 とはいえ、ほかの2匹も動向が気になるらしい。
昭島市の猫

昭島市の猫

 眠そうなキバちゃん。その辺に落ちていた棒切れでしばらく遊んだ。
昭島市の猫

 離れたところで一部始終を眺めているのもいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 神猫1号も眠そうだ。もう14時近いからなあ。
昭島市の猫

 でも来た。機嫌はいいらしい。
昭島市の猫

 ごろーん。
昭島市の猫

昭島市の猫

 桜の境内に参拝者の姿はなく、遠くで遊ぶ子供の声と鳥のさえずりが聞こえるのみ。
昭島市の猫

 駅行きのバスまで時間があるので、家まで歩いて帰ることにした道すがら、猫民家の庭先で茶トラ白が日なたぼっこしていた。
昭島市の猫

 もう1匹追加。どちらも時々見かける子。今はこの2匹がここのフルキャストかな。
昭島市の猫

昭島市の猫

 降ったり止んだりしていた雨も、この辺りでようやく上がった。
昭島市の猫

 最後に見かけたのは、とある医院の敷地に佇んでいたキジ白。
昭島市の猫

昭島市の猫

 17時間働いたあと、5時間20,000歩11kmに渡る寄り道を経て、家に着いたのは15時半。今日は疲労困憊で布団に直行だった。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 横浜市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 中央区の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP