朝の猫歓楽街


八王子市の猫

 何だか今日は朝から晩まで眠くて眠くて仕方なかった。仕事中から何度も気絶しそうになり、帰りの電車では多摩モノレール、青梅線とも気絶して、帰って来てからブログの準備をしている時も、写真1枚処理するのに1時間半とかかかって、結局日付が変わってから更新することになってしまった。眠くなるのは偏頭痛の前兆の可能性があるので、そういう時は我慢せずに、できるだけ楽な姿勢で寝てしまうことにしている。
 朝の散歩は八王子駅付近を1時間ほどかけて一回りしてみた。家を出た時は霧雨が残っていたが、八王子に着いた時は上がっていて、少しずつ雲が切れてきているようだった。最初の猫はコインパーキングで見かけた茶トラ白。
八王子市の猫

八王子市の猫

 幼さの残る顔立ちの子。舌を鳴らしながら手を出してみたけど、やっぱりダメだった。
八王子市の猫

 久しぶりに猫の歓楽街にやって来た。時折、朝まで飲んだと思われる人々の爆発的な笑い声が響き渡る中、猫たちは巡回を終えて自分のねぐらに戻って行く。
八王子市の猫

 この辺りを縄張りにしている三毛。久しぶりに見たかも。
八王子市の猫

八王子市の猫

 初めてこの子に会ったのは2年前。時間が経っても風貌が変わらないから、どのくらいの年齢なのか見当がつかない。10歳ぐらいかなあ。
八王子市の猫

 猫の遊び場になっている駐車場で一服していると、これまた巡回帰りと思しき黒白が現れた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 朝のご挨拶。顔見知りのようだね。
八王子市の猫

 遠くから猫の鳴き声が聞こえてくる。この辺りはいくつもの猫グループがあるので、ケンカになることも多い。
八王子市の猫

 空が明るくなるにつれて蒸し暑くなってきた。湿気で空気が霞む中、さらに猫発見。
八王子市の猫

八王子市の猫

 道端にも1匹。
八王子市の猫

八王子市の猫

 以上、猫歓楽街で見かけた猫たちのうち、駐車場にいた黒白以外は、2年前ここに来た時に会った子ばかり。時には毛が抜けたりケガしたりと色々あるが、みんな無事でやっているようだ。
八王子市の猫

 線路を渡って反対側に向かううちに、すっかり晴れて、梅雨時のような蒸し暑さになった。上着を脱ぐか脱ぐまいか悩みながら歩いていると、庇の上でまったり中の茶トラを見つけた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 細面に大きな耳の組み合わせ。外国から入ってきた血が混じっているんだろうな。
八王子市の猫

 今日最後の猫。
八王子市の猫

 湯船で寛いでいるような顔をしているね。
八王子市の猫

 敷地の中にも何匹かいたけど、狭すぎてほぼ撮影不能。辛うじて、きれいな青い目のレッドタビーポイント白だけ撮れた。
八王子市の猫

 カゴの茶トラ白は動かない。日差しを待っていたのかな。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 府中市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  3. 昭島市の猫
  4. 新宿区の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  7. 小金井市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP