レンズ買った


立川市の猫

 「金のかからない趣味」ということで継続している猫散歩だが、ついに新たな設備投資をしてしまった。冬は寒くて手がかじかむので、2本のレンズをいちいち交換するのは辛いし、そんなことをしている間に猫が逃げてしまう。そこで、広角から望遠まで1本でカバーできるズームレンズ(PENTAX-DA 18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF])を買って、今日から使い始めた。
 薄曇りで寒い日だったが、新しいレンズの試し撮りも兼ねて散歩に出てみた。いつもの公園で太巻きを食べていたら、たまに見かけるシャム混じりが横切って行った。
立川市の猫

 しかし、逃げられた。塀の陰から半分だけ顔を出しているところ。
立川市の猫

 こいつも時々会う黒白だ。たぶんここの家で面倒見てもらっているんだろう。
立川市の猫

 プランターの陰にもう1匹。
立川市の猫

 こいつもここら辺りが縄張りの白猫。冬になって同じ場所ばかり回るようになったので、猫も決まったメンバーばかりになってきたなあ。
立川市の猫

立川市の猫

 これはさっきとは別の白。このあと寄って撮ろうとしたら、扉の下から中に逃げ込んでしまった。せっかく383mm(35mm換算)までズームできるんだから、使えって。
立川市の猫

 あんまり収穫がなかったなーと思いながら、会社の近くまで戻ってきたら、植え込みの陰にキジトラの子猫が潜んでいるのを見つけた。逃げないように、そーっと近づいて撮った。
立川市の猫

 もう少し近づいてみる。暗いから、あんまりズームに頼るとブレる。
立川市の猫

 閾値を超えてしまったらしい。とほほだよ。
立川市の猫

 いつもの場所には未亡人。
立川市の猫

 あらま。猫団子だ。
立川市の猫

 七三ファミリーが全員揃ったのは初めてかも。これは暖かいだろうなあ。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 府中市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  2. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  3. 昭島市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 奥多摩町の猫
  8. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP