急ぎ足で子猫街道を通過


八王子市の猫

 今朝の散歩は西八王子から八王子までの一駅。あまり寄り道せず遠回りもしないで約4kmのコースなんだが、出勤前ということできっかり1時間しか時間が取れず、かなり急ぎ足の散歩になってしまった。
 この区間にはいくつかの猫スポットがあって、最初に発見したのもそうした場所の一つ。民家の奥で子猫が1匹佇んでいた。
八王子市の猫

 こんな場所なので、ちょっと遠すぎるな。裏に回ってみよう。
八王子市の猫

 目をまん丸に見開いて警戒しているね。このあと地面に飛び降りて逃げてしまった。
八王子市の猫

 逆光の道端にもう1匹発見。
八王子市の猫

八王子市の猫

 こいつも近寄ったら車の下に潜ってしまった。ここに来るのは3回目で、これまでたくさんの猫に会ったけど、人懐っこいのは皆無で、すたこらさっさと逃げられる。
八王子市の猫

 キジ白に逃げられて臍を噛んでいると、最初の子猫が車の下から出てきた。
八王子市の猫

 夏の散歩は暑くて大変だけど、子猫に会う機会が多いのが嬉しいところ。
八王子市の猫

 ほら、またいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 ゆっくりできる時間があればいいんだけど、この調子で足止めを食っていると遅刻してしまう。後ろ髪を引かれる思いで散歩を再開した。
八王子市の猫

 次の猫は15分後。塀の上で寛いでいるのを見つけた。奥の室外機の上にも1匹乗っかっているんだけれども。
八王子市の猫

 毛色が微妙だなあ。縞模様に茶色が混じっているので、たぶん三毛だと思うけど、キジトラ部分がアンバー系なので分かりにくい。せめて性別を確認したくて、お尻側から近寄ったら、塀の向こうに飛び降りて逃げてしまった。
八王子市の猫

 室外機の方は普通の茶トラ。リラックスしているな。
八王子市の猫

八王子市の猫

 眠そうな顔のまま地面に降りて、巡回に出かけて行った。
 今日のコースは、丁寧に歩けばもっとたくさんの猫に会えるはずなので、ちょっと勿体ないことをした。休みの日にでもまた行ってみる。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 会津若松市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  2. 八王子市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  5. 府中市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP