逃げる路地猫


立川市の猫

 朝、玄関から外に出た瞬間に「涼しい!」と思って、あとから調べたら約24℃とそうでもなかった。日陰だったのと北風が吹いていたからかも知れない。
 多少涼しいと感じても歩いていれば日なたにも出るし、やはりまだ快適散歩とは行かない。今朝は西立川から茶猫タウン経由で立川まで歩いたが、思ったほど猫には会えなかった。目星を付けていた場所が夏祭りの山車置き場などに使われていて、いるべき猫が引っ込んでしまっていたのも理由の一つだ。
 いつも通り6:20に家を出てすぐ、逆光の路地に麦わら1号がいた。
昭島市の猫

 細い路地に佇む猫は絵になるが、近寄るためには一直線に進むしかなく、猫には最悪のアプローチなのでたいてい逃げられる。次に会ったのは西立川の人懐っこい茶トラ。
昭島市の猫

昭島市の猫

 派手にごろごろすりすりするのではなく、近くに寄ってきて落ち着くタイプ。何度もケガして痛い思いをしているのに、人懐っこさを失わないのだから、普段よほど可愛がられているんだろうな。
昭島市の猫

 なお、相方の巨大黒猫は不在だった。
昭島市の猫

 美人さんの妹はいるかなと思って駐輪場に寄ってみたら、今日は黒白がいた。最近妹に会ってないなー。
立川市の猫

 俺が会いたがってたって伝えといてよ。
立川市の猫

立川市の猫

 電柱の向こうからこちらを見つめる黒白発見。実は俺の横で婆さんが飼い猫にご飯を出しているところで、そのおこぼれを狙っているらしい。
立川市の猫

 今日の最後も路地の猫。麦わら1号と同様、一直線に向かって行ったら呆気なく逃げられた。600mmぐらいのレンズでもあればいいけど、通勤でそんなもの持って歩けん。
立川市の猫


関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 新宿区の猫

    2024.2.19

    雨の逢瀬
  3. 甲府市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 八王子市の猫

    2024.2.14

    お仲間集合
  7. 稲城市の猫
  8. 府中市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です