八高線に縛られる散歩


八王子市の猫

 歯医者でもらった痛み止めと抗生物質を飲み続けているが、いまいち芳しくない。炎症が引けばだいぶ楽になるんだが、その気配がない。疲れが溜まって体力が落ちているせいかも知れないし、寝ている時や無意識にしている時に、歯を食いしばる癖があるからかも知れない。もう1~2日様子を見て、改善しないようだったら、予約日を前倒しして診てもらおうかな。
 今日の散歩も雨の散歩。傘を差さなければならないほどではなかったが、行きも帰りも雨だと、ちょっと気が滅入る。仕事を終えて乗り換えを調べたら、八高線の待ち合わせが30分あったので、片倉で途中下車して八王子まで歩くことにした。
 最初に立ち寄ったのは駅近くの猫スポット。たいてい数匹いる場所だが、今日は雨のせいか茶トラが1匹。
八王子市の猫

八王子市の猫

 散歩開始から20分後、峠を越えて下り坂になったところで猫発見。
八王子市の猫

 これなら分かるかな。
八王子市の猫

八王子市の猫

 個性的な目つきの茶トラ。たぶんこの子は、先月の始めに逆コースを歩いた時、はるか彼方に写っていた猫だと思う(リンク先の矢印のどちらか)。
八王子市の猫

 住宅街まで下りてきて、井戸の公園で休んでいると、どこからか2匹の猫が現れた。
八王子市の猫

 どちらも会ったことのある猫たち。起き抜けなのか、毛繕いに熱心でなかなか目線がもらえない。待っている間に蚊に刺されまくった。
八王子市の猫

 仲が良さそうだな。
八王子市の猫

 俺は歓迎されていないようだな。
八王子市の猫

 もう少し待っていれば地面に降りてきたと思うが、本数の少ない八高線を逃すのは痛いので、諦めて家に帰った。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 相模原市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  2. 昭島市の猫
  3. 新宿区の猫
  4. 多摩市の猫
  5. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  6. 小金井市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP