退屈な午後


稲城市の猫

 「あーあ」
稲城市の猫

稲城市の猫

 「……暇だな」
稲城市の猫

 今日会った2匹のうち、最初の猫は、アパートの裏で退屈そうにしていた立哨猫。昨日に続いて冴えない天気の一日で、夜勤前の1時間ほどの散歩は、最初から最後まで雨に降られた。傘を持たずに来たので、だいぶ濡れてしまったが、職場の自席に座るまでに乾けばいい。
稲城市の猫

 散歩コースは南武線の南多摩から京王相模原線の稲城まで。雨が降っていたせいか、見つけた猫は少なかったが、気配は濃厚だったので、南武線の猫行脚の時にでもまた歩いてみる。
 次の猫は空き家の濡れ縁に佇んでいた。
稲城市の猫

稲城市の猫

 せっかく涼しくて過ごしやすいのに、雨じゃなあ。することがなくて、こいつも退屈そうだ。
稲城市の猫

 思いのほか人懐っこかったキジトラ。この家は空き家だと思っていたら、濡れ縁の下に猫ボックスが置かれていた。かりそめの豪邸だな。
稲城市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 世田谷区の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP