雨の日はここ


昭島市の猫

 数日前から奥歯が痛み出して、ご飯を噛むのも辛くなってきたので、今日は15時で早退して地元の歯医者に行ってきた。18年ほど前、右下7番に白金加金のクラウンを被せたんだが、その際、根管の充填が不十分だったらしく、徐々に炎症が進んで、今日撮ってもらったレントゲン写真を見たら、根尖性歯周炎になっていて、直径5~6mmの膿溜まりができていた。膿が溜まってくれば、その圧力で歯を押し上げるから、噛むと対合歯に押されて痛むことになる。ちなみに、お金もないのに白金加金などという高い金属を入れられたのは、当時俺は歯科技工所の営業職で、机の中に色んな金属を溜め込んでいたので、その中から適当なのを見繕って、得意先の歯科で治療してもらったからだ。しかし結果的にはお願いする相手を誤ったことになる。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、今日は朝から雨が降り続いて、気温も20℃ぐらいまでしか上がらず、肌寒い一日だった。猫の方はどうしようか迷ったが、カメラを出すのが憚られるほどの降りではなかったので、出勤前に某巨大神社まで歩いてみた。
昭島市の猫

 雨の日に立ち寄ることの多い猫民家。今日は茶トラと三毛がひっついて寝ていた。シャッター音で起こしちゃったけど。
昭島市の猫

昭島市の猫

 神社に着いたころには雨が激しくなっていて、神猫1号には会えないかなと思ったが、よく見たら回廊の隅っこでちんまりしていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 2~3カット撮って立ち去るつもりでいたら、雨の中を駆け寄ってきた。そのままではどちらもずぶ濡れになってしまうので、巨大香炉置き場に避難。
昭島市の猫

 ……とはいえ、結果的には雨に当たりながら遊んだんだけれども(動画)。
昭島市の猫

昭島市の猫

 境内を出て振り返ると、はるか彼方の階段の上から、こらちを眺めていた。立ち去りがたい気持ちを抑えて仕事に向かった。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.7.13

    寝床いろいろ
  2. 国立市の猫

    2020.7.12

    ほくろくらべ
  3. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  4. 昭島市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  6. 川崎市の猫
  7. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  8. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP