ねめつける


福生市の猫

 10日ぶりの夜勤ということで、今日の猫関係業務は久しぶりに暖かくて明るい時間帯。台湾は別として、気温が10℃以上の時に散歩したのは、年が明けてから初めてだと思う。
 夜勤が終われば二連休なので、今日は少し頑張って拝島まで足を延ばした。この季節の日勤前の散歩はいくらやる気があっても、7時を過ぎないと暗くてどうにもならないし、まして職場の反対方向へ向かう拝島など、2~30分しか滞在できないから行く意味がない。どうしてもあちらの猫に会いたいとなれば、夜勤前かお休みの日じゃないと無理なんである。
 拝島は2015年秋まで住んでいた街なので、今日会えたのもほぼ旧知の猫たち。1匹目は陽だまりで目を細めるシャム混1号。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この街から引っ越す時、撮り溜めた写真をプリントして、飼い主の奥さんにプレゼントしたんだが、その後も割と普通に会えているので、また写真が溜まってきた。病気がちな子らしく、ずいぶん苦労したそうだが、こうして8年近くも元気な姿を拝めるのだから、よほど大切にされているのだろうな。
昭島市の猫

 なお、若いころは俺にもとても懐いてくれて、目が合うなり尻尾ぴーんだったが、大人になるにつれて冷淡になり、今は目が合うと逃げてしまう。
昭島市の猫

 お昼下がりのせいか旧々居付近にほかの猫の姿はなく、仕方がないので駅裏に回ってきた。黒っぽい路地に住む黒っぽいヤツらは磐石だ。
福生市の猫

福生市の猫

 舌を鳴らしても寝ぼけまなこ。目を開けてくれないとピントが合わせられないんですけど。
福生市の猫

 隣の家にモノクロな仲間がもう1匹。この3匹は大抵ここらでつるんでいる。

福生市の猫

「人聞きの悪い言い方だな。『つどっている』と言ってくれよ」
福生市の猫

 猫マンションで久しぶりに猫発見。
福生市の猫

 黒い車に紛れて保護色モードのつもりかな。
福生市の猫

福生市の猫

 廊下に逃れた黒のあとをついて行くと、壁際にキジトラがいた。夫婦者かな。
福生市の猫

 熟女的顔貌ではあるな。
福生市の猫

 当てにしていた猫拠点が空振りで、元来た道を駅に向けて歩いていると、前方に毛繕い中の猫が見えてきた。
福生市の猫

福生市の猫

 誰かと思ったら曲がり耳の黒白君だった。超絶臆病なのでアップ写真を撮るのは至難の業なんだが、今日は固まっている時間がいつもより長かったので撮れた。ちなみに初めて会ったのは2012年2月
福生市の猫

 行きしなに見かけた黒っぽい3匹が帰りしなも集っていた。「め付ける」という、文字通りの険しい目つきで見送られ、元気に出勤したのだった。
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 国立市の猫
  5. あきる野市の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  3. 宮古市の猫
  4. 久慈市の猫
  5. 三鷹市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  7. 八王子市の猫
  8. 洋野町の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP