南武線猫行脚20(矢野口→稲城長沼)


稲城市の猫

 昨夜は一時的に激しい雨が降ったが、今朝は予報通りすっきり晴れた。朝の気温も15℃程度と爽やかで、これなら猫もたくさん出ているだろうということで、仕事が休みだった今日も、南武線の猫行脚に行くことにした。二日続けて南武線に出かけたのは、今歩いている区間がだいぶ鄙びた場所なので、条件のいい時じゃないと猫が見つけにくいからだ。
 とはいえ、あんまり早く出ても猫が寝ているので、出勤日より多少遅い6:40に家を出て、矢野口に着いたのは7時半すぎ。期待に胸を膨らませつつ歩き始めたが、人口密度の低い場所だからか、思うように見つからない。カメラを構える間もなく逃げられたり、場所的に無理なのをスルーしたりして、ようやく1匹目をカメラに収めたのは、スタートから20分後のことだった。
稲城市の猫

 庇の上で毛繕いしていたキジ白。いきなりカメラを向けたので、びっくりしているところ。
稲城市の猫

 同じ家の玄関先には、ご飯待ちと思しき茶色い2匹がいた。
稲城市の猫

 茶トラは待ちくたびれた感じ。
稲城市の猫

 「並んでるんだから割り込むなよ」
稲城市の猫

 百日紅の花咲く民家に猫発見。自転車の左横。
稲城市の猫

 しかし、一歩前進した途端ダッシュで逃亡。これは近寄る前に保険で撮っておいた1枚。灰白の子猫のようだね。
稲城市の猫

 百日紅の2軒隣にもいた。灰白子猫の関係者かな。
稲城市の猫

稲城市の猫

 こちらもとても臆病で、やっぱり即座に逃亡。さっきと違って、逃げ切る前に一度立ち止まってくれたから助かった。ちょっと遠いけど。
稲城市の猫

 その後も出てくるのを待ってみたけど、これが精一杯だった。
稲城市の猫

 臆病な2匹を諦めて散歩再開。風に乗って聞こえてきた猫の鳴き声を頼りにうろうろしていると、とある民家の勝手口にご飯待ちのがいた。今日は祝日だから、いつもより遅いのかな。
稲城市の猫

 「お椀が空っぽなんですけどー」
稲城市の猫

 色づき始めた柿の木の下に猫あり。まったりしているね。
稲城市の猫

稲城市の猫

 今日は逃げられがちなので、単なる通行人と見せかけて近寄ってみた。逆効果だったかしら。
稲城市の猫

 離れると、再びまったり開始。
稲城市の猫

 最後に道路を挟んで1枚。このぐらいの距離がいいようだな。
稲城市の猫

 これも民家の敷地内。カーポートの屋根の下に黒白発見。
稲城市の猫

 今日はこのパターンで逃げられることが多いけど、何とか持ちこたえた。
稲城市の猫

 まあ最終的にはこうなるわけだけれども。
稲城市の猫

 隣の家には立派な被毛のキジ猫がいた。長毛だから分かりにくいけど、クラシックタビーのようだね。
稲城市の猫

稲城市の猫

 疎水の流れる住宅街をさらに行くと、民家の敷地で伸びている白い物体を発見した。
稲城市の猫

稲城市の猫

 植え込みの隙間からこんにちは。白斑入りのチョコレートポイントだった。
稲城市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 相模原市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 調布市の猫

    2020.4.7

    お焦げさん
  2. 府中市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  5. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  6. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  7. 多摩市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP