ニワトリ化する猫グラファー


昭島市の猫

 今は日の出が早い季節なのだから、始業時刻が早くなったなら、その分早く起きれば良いのではなかろうかと思い至り、今朝は4:50に起きて、6時ちょうどに家を出た。ニワトリ並みの生活だが、それでも散歩に割ける時間は50分程度。余計なところを歩けばもっと短くなる。でも早起きというのは眠いことを除けばいいことがあるもので、今朝は巡回帰りのシャム混1号に会えた。
昭島市の猫

 こいつは見ての通り鉢割れチョコポイントだけど、瞳はブルーというよりグリーンに近い。あまり大きく目を見開くことのない猫なので、今まで気づかなかった。
昭島市の猫

 今朝の散歩コースは朝霞から和光市まで。駅を出てすぐに、これまた巡回帰りと思しき猫に遭遇した。
朝霞市の猫

朝霞市の猫

 通りがかりのおばさんによれば、近所の飼い猫なのだそうだ。白斑が大きいので毛色が分かりにくいけど、クリーム白かなあ。
 今日はこのほかにも、家を出た時と仕事から帰った時にキジ白3号を見かけた。朝の散歩でも茶色いのを2匹スルーしたし、駅の近くでは黒白っぽいのがご飯待ちしていた。ただ、日勤も夜勤も勤務時間が12.5時間なので、あまりたくさん撮ると、帰ってきてから寝る時間がなくなってしまう。なので、明日も今日と同じことができる自信はない。
朝霞市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 寄居町の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

3月17日(水)8:00〜20:00、メンテナンスのためサーバを停止します。メンテナンス中はブログへのアクセスを含め、kichijoji.gr.jpに関するすべてのサービスが停止します。あらかじめご了承ください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 川崎市の猫

    2021.3.4

    春の朝の猫
  3. 多摩市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 多摩市の猫
  7. 立川市の猫

    2021.2.23

    ルーツ
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP