梅雨寒もどき


朝霞市の猫

 いわゆる梅雨寒のような肌寒い一夜だったが、まだ梅雨入りしていないので「もどき」。上着は鬱陶しいのでワイシャツで出勤したら少し寒かった。
 雨は早朝には上がっていたが、家を出た時はまだ少し暗すぎるように感じたので、今朝の散歩は会社の近くにした。まだあまり慣れない街なので、見つけられるか分からなかったが、そうすると7時台になって明るさ的には多少マシになる。
 最初は先日見つけた子猫の家に寄ってみた。地面が濡れていたせいか、敷地に猫の姿はなく、代わりに関係者と思しきキジ白が塀の上で見張りをしていた。
朝霞市の猫

朝霞市の猫

 「もしうちのサチコがやさぐれていたら、こんな風になっていたかも」というような顔つき。子猫にも会いたいので、そのうちまた来てみる。
朝霞市の猫

 ここも先日見つけた猫路地。茶トラ白が玄関前で香箱を組んでいた。
朝霞市の猫

 背中が小高くなって、保温モードになっているな。昨夜は寒かったからな。
朝霞市の猫

 「お前はそんな薄っぺらいものを着て、生活が苦しいのか」
朝霞市の猫

 「こっちへ来い。可哀想だから何か食べさせてやる」
朝霞市の猫

 最後の猫は、アパートの窓辺でご飯待ちの風情。
和光市の猫

 何度か歩いているうちに、職場の周辺でもいくつかの猫スポットが見えてきて、今朝はここで紹介した以外にも5匹見かけた。しつこく歩いていれば、そのうちもっと多くの猫に会えるようになると思う。
和光市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫

    2020.7.14

    お団子霜降り
  3. 立川市の猫

    2020.7.13

    寝床いろいろ
  4. 国立市の猫

    2020.7.12

    ほくろくらべ
  5. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  6. 昭島市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  8. 川崎市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP