リアスポイラー猫


福生市の猫

 昨日は天気が悪かったので猫関係はお休みにして、代わりに今日ちょっとだけ出かけてきた。予報では晴れだったのに、割と厚めの雲がかかっていたので、爽やかな散歩ではなかった。
 最初の猫は青梅にて。青梅に行くと必ず立ち寄る民家があるんだが、今日はたまたま近所の中学生が餌やり中だったので、一通り終わるまで待ってからの撮影。
青梅市の猫

 似たような2匹だが、1匹は警戒心が強くて、近寄ると逃げてしまう。
青梅市の猫

 しかしカリカリの魔力には勝てないのだった。……それと、今までこの子たちの毛色の分類に悩んでいたけど、長毛の二毛(サビ)ということで、遺伝子記号的には「ww Oo ss ll」で良いのではないかと思う。
青梅市の猫

 青梅では収穫がほとんどなく、肩を落としつつ地元に戻ってきた。仕方がないので北口を一周してみることにして、貨物線の方に行ってみた。ちなみに駅長はいつもの場所にいた。
福生市の猫

福生市の猫

 とあるマンションの敷地で、一人ごろーん中の黒を見つけてしまった。
福生市の猫

 「な、何か用かね」
福生市の猫

 公園のベンチで毛繕い中。この子の様子は時々見に来ているが、朝はなかなか会えない。
福生市の猫

福生市の猫

 何か気になるものでもあるのか、植え込みの下を潜ってどこかに行ってしまった。
福生市の猫

 公園からさらに歩くと、町工場の敷地に三毛発見。
福生市の猫

 それはいきなり始まった。ごろーん。
福生市の猫

 ごろーん。
福生市の猫

 「はい今日はここまで」
福生市の猫

 駐車場でまたまた三毛発見。リアスポイラーの上で2匹寝ていたが、1匹はカメラを構える間もなく逃亡した。
福生市の猫

福生市の猫

 逃亡したのはこいつだ!
福生市の猫

 日曜日の最後はモノクロ3兄弟。
福生市の猫

福生市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  7. 府中市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP